高知県No.1 RUNNERへの道

NOOSA FF + シダス ラン 3D インソール

ついに解禁した。

NOOSA FF

もう旧モデルなのだが色が良すぎて購入(あとは安さ)

は好きな色である。

 

まず履いての感想はしっくりきた印象。

そして軽い。

(ここ10か月GT2000NY6であったためでもある)

去年右足関節内側部痛を発症してしまって

昨シーズンはボロボロw

そのためオーバープロネーション対策に

NOOSA+インソール

を検討したしだいだ、

 

走った感想は底が薄い印象。

距離延長により痛くなりそうな雰囲気である。

 

走りだした感想は足が軽く飛べそうな感じ。

 

4㎞程度走ったのだが2㎞程度より普段jogと変わらない印象あり。

流しで100m程度走ったら

ガーミン計測で3分40秒あたりで走っていたようだ。

(NY6では3分50秒~4分)

やはり靴の重さで変わりそうな印象だった。

 

走り終わった後も右足関節の違和感はなし。

(当然、先月からは全くなくなっている「治っている」のだ)

 

10月の大会にエントリーしているため

そこに間に合うように履きならしていかなければならない。

 

総評としては(4㎞程度だが)

  • 走りやすい印象
  • 軽い
  • 不安がない

 

走りやすそうという思い込みは必要な要素かと。

不安がないのもフォームを気にしすぎないことに関していいかと。

 

また走っての感想を書いてみたいと思う。

インソールの感想はよくわからんので乞うご期待といったところか