高知県No.1 RUNNERへの道

ターサージール5+シダス ラン 3D

NOOSA+シダスのインソールを使用して約4回。

次の日などに右足底の疼痛?違和感?しびれが持続してしまう。

不安を持ったまま履くのはやばい気がする。

それが以前使用していた

ライトレーサーTS5だ。

不安があったにもかかわらず履き続けてしまった結果

やはり不安があった下肢に疼痛ができてしまった。

まぁ偶然からも知れなないが。

その靴はインソールを入れることで違和感がなくなった。

 

なのでこの経験から

NOOSA+インソールに抵抗を持ってしまった

そこで、

慣れるまで待つのも致し方ないため

購入して1年半年近く箱に入っていた

ターサージール5を解禁した。

インソールはペラペラのためシダスラン3Dを試した。

 

NOOSA:25㎝

ターサージール5:25㎝

 

同じ大きさなのだが、

小指のところがきつすぎる。

そこでインソールは5~10mm程度切って調整が必要であった。

NOOSAの時点であっていなかったのかもしれない

 

〇本日の練習

5分jogからのグランド20分

 

〇結果

楽しく走れた

めっちゃ軽かった

NOOSAの時も軽く感じたがさらに軽い感じだった。

多分、インソールが元のやつにしたらもっと軽いのだろうが

自分はインソールを使うと決めたので使用する。

 

走る感じは勝手に早くなってしまう感じ

わくわくする感じ

しかしながら、履き始めなので20分で終了とした。

1か月後の大会に間に合いそうである。

というモチベーションの向上もできた。

NOOSAで不安があったのが吹っ切れた感じだ。

しかしNY5と違ってクッション性が心配。

距離を踏んだ練習を入れつつ

本番に会わるのか

距離走の位置づけで挑むのか

考えていこうと思う!

このまま右下肢の痛みが出なければ

今シーズンは快走できるかもしれない。

浮かれながらも

欲望に流されないように負荷量には注意である。

 

  • 痛みが出たら終了
  • フォームが崩れて立て直せなかったら終了