高知県No.1 RUNNERへの道

難しい本などの読書で気が散った時にしていること。

A.

読みやすい本を読んで、集中してきたらすぐに気が散った本を読む。

 

 

難しい本や勉強をしないといけない本を読むことがある。

しばらくすると頭に入ってこなくなり、違うことを考えてしまう。

結果、見ているだけで内容が入ってこないときがあるのではないだろうか。

 

自分はよくあるため、

①少し簡単な本や読みやすく入り込める本(ビジネス書的な)ものを読み始める。

②雑念が消えたと思ったところで、その本は終了。

③本題の本を読むようにしている。

(どうしても読みたいと思ったときはだが)

 

最近見つけたこの勉強法・読書法。

自分で見つけたと思っているのだが、ネットや本で紹介されていた方法かもしれない。

 

読みやすい本を読み始めると、雑念は案外消えるものだ。

集中が続くかどうかは、勉強時間やコンディショニング次第だが。

(仕事後や走って疲れているときにはどうしようもないがなw)

 

ちなみに、

読まずに家事をしたりと本から目を離す、時間を置くことなどももちろんしている。