高知県No.1 RUNNERへの道

悪魔とのおしゃべり

評価 ★★★★★

 

内容・感想

大学生の主人公と悪魔が出会って考え方を改めていく話。

  • 他人を信じているから「怒り」などの感情が生まれる。
  • ~したいという願いはかなっている。まだしていないと思っている自分を含めて~したいと思っているから叶うことはない。その状態を望んでいると潜在意識に言っているのだから。
  • 正義の分だけ悪がある。何が正しいのかはその人次第である。正しさの押しつけはその人を狭める。

 

ストーリー形式で言葉も話し言葉が多いから入って着やすい。

この考え方に持ってこれたら楽だろうな~ってことは多い。

ただどう考えるかは自分次第。色々知って楽しくなるように利用していくのだ。