高知県No.1 RUNNERへの道

初めて1㎞3分切り達成(ちょい追い風込み)

今月の目標は1㎞の全力3分5秒切り。

しかし、

ここ数日は1㎞3分切りの練習とかをネットで調べて

最近の400mのインターバルのタイムとかを見ながら

できるのではないかと期待していた。

そして、本日は下痢w

(もう慣れてどれくらい出せるのかが分かってきたw)

こういう日は緊張しているのだ。

大会の当日の朝もこんな感じ、、、

 

そして

いつも通りのゆかりご飯と麦茶の朝食。

 

1時間半後。出発。

2㎞ほどupでその場所へ。

1㎞1本目:3分38秒(ちょい体動かないきがする?)

2本目:3分45秒(まじか!)

3本目:2分59秒

  • ほとんど100mごとにガーミン確認。
  • 最初の100mは急な思い付きで鼻呼吸のみ。
  • 400mできつくなる。
  • 500mで91秒と確認。手を抜かなければいける気がしてきた。
  • 700mあたりが長く感じる。
  • 900m手前からこぶしを首のあたりまで振る意識。
  • 900mで3分1秒ペースの表示。呼吸もギリギリ。
  • ラストスパート。
  • 1000m:2分59秒の表示。ヤッター!!!!
  • 1分30秒ほど膝に手を置いて歩けなかった。

5分のレスト後

4本目:3分50秒ぐらい。

さらに5分後400mで〆。

1・3・5本目はやや追い風。

4本目は完全に力尽きてた、、、

〇装備:ターサージール6+シダスラン3D

ターサーはもう履き替え時だが持ってくれたようだ。

 

からの

帰宅までの合計53分。

続けて

jog63min~400m×5set。

〇装備

ズームフライフライニット+フォームソティックス

 

次の大会はこの組み合わせの予定。

400mは正直しんどかったが楽しめた。

なぜなら1本目69秒だったから。

途中はもう少し落としたが

ラストも72秒でしめれた。

 

走り始めは左の踵が抜けそうな感じがあり。

フォームソティックスが高くしているのか?

と気になりつつも抜けることはない。

それに走り出せば気にならなくなった。

スピードを出すときは特に気になることはなく

ターサーで走った後であったためクッションが程よくありがたかった。

(ターサーは疲れてくると足底が痛い)

 

既存のインソールかフォームソティックスかもう一度確認して

6日の大会に臨む。

それによって脱藩マラソンをターサーかフライニットか、、、

正直GT2000NY6でもいいかと考えている。

 

~~~~~~~~~~~~

 

この練習法が定着できれば走力向上できるのではないかと思う。

ガチ→ユル→流しのパターン

もう一つはロングラン+前日インターバル。

やり方はいろいろ考えているので楽しい日々である。。

ただスピード練習はある程度必要という認識はしている。

(持久力はつけてきたつもりだからではあるが)

 

まだまだやるべきことはたくさんある。