高知県No.1 RUNNERへの道

井上大仁選手もパワーポーズをしている!?

ケリーマクゴニガルさんの人生がうまくいくシンプルなルールを読んでいる。

そしてLesson4に生産性を上げるポーズという項目がある。

 

自分が気になったところだけを要約すると、

生産性を上げているとき、創造性を膨らませているときなどに、どんな姿勢をとっているのかを思い出してみる。そのポーズは無意識に出ている姿勢(ポーズ)である。つまり、生産性・創造性を必要とするときには、その姿勢をとることで、意識や気持ちが切り替わるというのだ。

逆もまたしかりで、自分が望ましくないと思う行動をしているときには、その時に合わせた姿勢(ポーズ)をとっているようだ。

 

なかでも「体を開くポーズ:パワーポーズ」をとると自分がパワフルになると感じ、相手からもそのような評価を受けるそうだ。

 

アメリカでは机の上に足を乗せる行為、日本では背を伸ばして立つなどがパワーポーズになるみたい。

 

ここできづいた!!

井上大仁選手も体を開くポーズをとっているということに!!

ラソンスタート直前、そしてニューイヤー駅伝

タスキをもらう直前に両腕をぐわ~と開いている!!

これはパワーポーズでは!?!?

 

という私の勝手な想像である。

ちなみに、

運動生理学的に考えると深呼吸をして肋骨や肺を広げて呼吸筋のストレッチをしているのかもしれない。

そして心理学的には、このポーズやルーチンをしていることで、やる気スイッチが得られ感情の切り替え(いい方向への)が行われたのかもしれない。

ということなどいろいろ想像してしまった。

 

グーグル先生は井上選手のスタート前の腕を広げるポーズについての検索結果がなかったのでここに書いてみた。

 

個人的に一番応援している選手であるため頑張ってほしい!!

影ながら応援してます!

 

スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール