高知県No.1 RUNNERへの道

わるいところより良いところ、できない理由よりできる工夫を。

最近、TVをみてはコロナのことで愚痴的な内容がでてしまう。

TVは見ない時間が多いのにこれに対して印象が残る。

 

また朝ランにしても自分の勉強法にしても読書にしても、

やらなければならない的な状況になっている。

やりたいからやるのではなく、自分が決めたことなのにやらされている感というか?

 

うまく表現できん。

本をたくさん買いすぎてキャパオーバーになっているのか、

とりあえず一読して、アウトプットだアウトプットだ!

的な。読みたい本はたくさんあってけど頭に入ってなくて、、、

 

意味ないなと思ったり思わなかったり。

読み終わったら気持ちがすっきりするけど、読むのに時間がかかったとがっかりする面があったり。

 

誰に言われたわけでもなく読書が好きになった。

しかし習慣ではなくて義務化してきてストレスの原因となっている?

 

そんなこんなで、最近はいいところを見る視点や、工夫するという視点が真っ先に出てきていないように感じる。

 

 

 

ここまで書いて、

ランニングがうまくいっていないことに気づいた。

また足首の痛みが出たり、その時の目標を達成できなかったり。

できないことを目標にしていることも多いのかもしれない。

リカバリーの本を読んでも、やりすぎの領域に入っているのかも?

もっと楽しんでできる取り組みに変えていこうと思う!

 

やらなくても仕事に行って帰れば生きてはいけるのだ。

それ以外の時間に窮屈を感じるような生活はなるべく避ける工夫を。

エッセンシャル思考では自分が90%大切と思うことだけをやれといっていたと思う。

 

捨てる努力・勇気が試されている期間なのかもしれない。

なにか現状打破するマインドを取り入れる!