高知県No.1 RUNNERへの道

3月はハーフスクワット5050回実施。その効果はいかに!?

昨日のラン。

休み。

右足関節の違和感は殆どなかったが仕事が遅くなり、そして雨。

完全休養日となった。

 

さて、

先月はながらハーフスクワット5050回実施。

1回で行うのは100回。

初めて10日~14日ぐらいは疲労感強かったがそれからは体がなれて普段どおりの感じに。

日常生活のしゃがむ動作が軽く感じるようにはなった印象。

 

ただ、

走力向上かは判断できず。

22kmを走ったときはフォームが悪かったのか龍馬マラソンを走ったときのようには行かなかった。

 

あとは、

膝の角度が内側に入りすぎていた印象があったため修正。

オーバープロネーションを助長していたと思われる。

 

こういったことは、

やっていかないとわかっていないことだったと思う。

マージナルゲイン(小さな改善)である。

やってみたいことはやって修正・改善していくのだー

 

最近読んでいる本が

小さく成功していけ!みたいなのが多くて自分のマインドになっている気がする。

 

失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織

失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織

 

 

 

 

 

 行っていることはわかっていても行動していないということは分かっていないのだろう。

つまり知っているだけ。。。

今までもたくさん同じような内容の本を読んできたがやっと理解できてきたようだ!?