高知県No.1 RUNNERへの道

走り始めたら、手足が痒くなった!これ、なんでなの?対策案はこちら!

こんにちは、goshiです。

 

走り始めたら手足が痒くなって、ムズムズしたことはありませんか?

結論から言うと、「急に血管が広がってかゆみの物質がでるから」ということです。

気になったので調べてまとめてみましたので、サラッと見てみてください。f:id:midyuti:20200731090059j:plain

 

原因①

体の至るところには老廃物が溜まっています。
普通は「腎臓:おしっこを作るところ」という場所で処理をします。
しかし、血液の流れが良くなって老廃物が流れ出します
すると、体は炎症を起こしたと勘違いして、かゆみ成分(ヒスタミン)が出ます。
ヒスタミンが痒く感じる原因のようです。

原因②

急に運動をすると普段は使われていない血管に血液が流れ込んだため大きく(膨張)なります。
すると原因①と同様に、老廃物が流れ出す→かゆみ成分が出る→脳が痒く感じる。ようです。

痒くならないためには、どうしたらいいの?

方法①~食事~

ビタミンEを取りましょう。
ビタミンEの効果は抗酸化作用(活性酸素の効果を抑える)、抗炎症作用(体の防御反応:ヒスタミンが出すぎるのを抑える)があります。


一日にどれだけ必要かと言うと、、

18-29歳:6.5mg/男 6.0mg/女
30-49歳:6.5mg/男 6.0mg/女
50-69歳:6.5mg/男 6.0mg/女
(日本人の食事摂取基準(2015年版より))

こんな感じです。
18歳以上の必要な量は一緒のようですね。

f:id:midyuti:20200731090237j:plain

具体的な食べ物としては、「ナッツ、アボカド、うなぎ」が多いようです。
アーモンド:10粒 30.3mg
くるみ:1粒 1.2mg
アボガド:3.4mg 1個
ごま油:0.4mg 大さじ1
うなぎ:7.4mg 150-200g

 

普段食べているものを調べてみて、ビタミンEがあるのかどうかを知ってみるのもいいかもしれませんね。

他にも、炭水化物が多めの方は、減らしてタンパク質をとると良いです。
炭水化物は急に血糖値を上げるので、血管や臓器に負担をかけてしまうため痒くなる原因となります。

方法②~運動~

f:id:midyuti:20200731090511j:plain

日頃から運動を行いましょう。
運動することで、日頃から血管が使われるので急な反応に体が慣れるようです。
(自分は運動している方だと思っていたので、他に問題がありそうです)
(食生活はかなり炭水化物に偏っていますので一つの原因かも)

また、ウォーミングアップをゆっくり行いましょう!
自分は15分も走れば気にならなくなり、その後は痒みはありません。
つまり体を「動かすモード」にするために急に走りださず、ウォーキングや体操から始めるのが良さそうです。

方法③~睡眠~

f:id:midyuti:20200731090651j:plain

3つ目は睡眠です。
ストレスが強くなるとヒスタミン値は上昇するようです。
ヒスタミンの作用は今回のテーマで言うと「痒み」を出すためストレスの少ない生活習慣を作ることも必要です。

そういえば、自分が走っているときに痒くなるときは、仕事後でなんとなく走るのもだるい時、寝起きに急に走り出している時、だったと思い出しました。

十分睡眠をとってから、ランニングをしていきましょう!


まとめ

①痒くなる原因は、急に運動して「ヒスタミン」を出してしまうから。
②改善案として、食事(ビタミンE)・運動(日頃からの運動、ウォーミングアップをゆっくり)・睡眠(ストレス軽減)が上げられる。

 

今年の夏も楽しく走って過ごしていきましょう!