高知県No.1 RUNNERへの道

30歳からの矯正日記:第4話~ついに装着インビザライン編(閲覧注意)~

こんにちは!
goshiです!

f:id:midyuti:20200814172334j:plain

やっとインビザラインというものを歯に着ける事となりました。
矯正歯科に初めて行ったのが6/25です。
そこから約2ヶ月弱かかり1つ目のインビザラインを着けるようになりました。

 

www.goshi-run.com

 

矯正歯科で何をしたか?

矯正歯科でまずは何をしたかというと、歯のチェックをしてもらいました。
当たり前ですね。

次に、簡単に?きれいにしてもらって、上の歯に引っ掛ける部分を作りました
私の場合は左の八重歯です。ちょっと突起がくっつきました。
1分もかからなかったのではないでしょうか?
痛みとかもありません。

インビザラインが落ちないようにするための突起のようです。


次は、手指消毒します。

いよいよ、インビザラインの登場です。

半透明でマウスピースのようなものです。
歯科衛生士さんかな?
説明を受けながら、上の歯を着けてもらいました。
次に、下の歯を自分で着けました。
カチッと音がなってひっつく感じです。

 

これで終了です。
ほんとこれだけ。

 

そこから、1週間毎の予定表をもらい、もう少し詳しい説明をされました。

 

インビザラインの比較(閲覧注意)

f:id:midyuti:20200814172426j:plain

着けていません。

f:id:midyuti:20200814172414j:plain

着けています。

f:id:midyuti:20200814172508j:plain

着けていません。

 

というか、私はこんな歯並びをしています。

(見せたくないな~)

今まで、歯医者にもろくに行かなかった27年間でした。

虫歯のことは言わなくなった歯医者さんなのですが、下の歯が舌に引っかかるのが気になりすぎて決断しました。

 

他にも色々理由はありますが。

自分で支払えるお金を貯めれたってのも社会人様様です。

(それは置いておいて、、、)

 

意外と目立つ感じはありません。

話にくさは若干です。

「た行・さ行」が言いにくくなるようです。

すぐに慣れるとのことですが。

インビザラインの付け方

1.前歯からスタートです。(上でどちらでもOK)
2.徐々に奥歯へ押し込んでいきます。

*注意:皮膚を挟まないように。f:id:midyuti:20200814172808j:plain

インビザラインの外し方

1.奥歯から外します
2.徐々に前歯を外していきます。

*爪が全く伸びていないと外しにくいです。

 

付け方も外し方も簡単でした。
慣れれば10秒もかからないのではないでしょうか?

f:id:midyuti:20200814172859j:plain

インビザラインの注意点

1.一日あたり20~22時間装着します。
2.外したら歯ブラシで洗います。
3.食後は、歯を洗ってから着けます。
4.翌日は痛みが一番強いようです。
5.なくさないことです。
6.着けているときは糖のある飲み物は禁止です。
 水・お茶はOK
 コーヒーは変色するかもですがOK
 炭酸水もOK
7.着けたままの食事はいけません


食事以外は基本着けることになります。
これを書いている今は、痛みはなく、歯が押されているなと感じる程度です。
明日はどうなることやら、、、

f:id:midyuti:20200814172928j:plain

外している間は上のケースに入れているとなくしにくいんだとか。

もらいました。

ちなみに、箱はこんな感じです。

f:id:midyuti:20200814173019j:plain

なんか高級感がありますね。

f:id:midyuti:20200814173059j:plain

私の場合は47週間着けることになります。

3箱分です。

今後の治療はどうするの?

①1週間毎にインビザラインをもらっているため、その日になったら付け替えます。
自分でやることはそれだけです。

 

②1ヶ月に1回は定期検診に行きます。

 

③後半で検査をして順調かどうか、変更があるかどうかを確認するようです。
これは来年になりそうです。

感想

なんだか分からない不安があったのですが、実際は何もなくマウスピースをはめて過ごすだけのようです。

 

一番気になっているのは、翌日の痛みです。
結構な痛みのようです。
我慢ができなければ連絡くださいとのことです。
それが1週間毎に来ると考えるとややふあんですね。

 

多分、無くすことはないと思いますが、すでに最後までのインビザラインはつくられているため、その分の費用は再度かかります。
絶対なくせません。
(100万円近く払っているのですから、もう出費はできません。)

 

私は歯を抜くこともなく、いじることもなく、インビザラインを着けるだけでいいようです。
人によって着ける期間も違いますし、治療内容も変わると思います。

明日は痛みについて書いてみようと思っています。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!