高知県No.1 RUNNERへの道

30歳からの矯正日記:第5話~インビザライン装着の翌日の痛み~

こんにちは!
goshiです!

 

昨日は、インビザラインを装着した当日のことを書きました。

 

www.goshi-run.com

 
結論から言うと、朝起きての痛みはほとんどありませんでした

 今回は、初日の夜のこととか、翌日の昼までの状況を書いてみます。

初日の夜

まずは初日の夜のことです。
インビザラインをつけている感覚は終始あります。
しかしすぐ外したくなるような嫌な感じはありません
食事以外はずっとつけています。

f:id:midyuti:20200815092709j:plain

気になったところ

気になったところをあげてみます。
自分は唾液の分泌量が多い方なので、めちゃくちゃ溜まります。
そのため何回も洗面所に行きました。
飲み込んでもいいのですが何となく嫌な感じがするので、たまったら吐き出す感じにしています。

気になったところはそこだけです。


普段とは違う口の中の感覚なので、つけている違和感はありますが、それほどストレスを感じていません。

寝るときは、意外と夜はすんなりと眠ることができました

翌朝

翌日のことです
朝は普段どおり目覚めました。
痛みなどは変わりなくありません。
違和感のみがある感じです。
この違和感というのは歯が押されているという感じです。

 

起きてすぐに口をゆすぎました。
水を飲んで、すぐに走り出しました。
走った後も、特に違和感は変わりありませんでした。

f:id:midyuti:20200815092756j:plain

運動について

運動については、砂糖のはいっているもの以外は飲むことができます。
水だったりお茶だったりは問題ありません。
運動の負荷量についても特に制限はないと言われました。

 

この日は 1 KM ×4本のスピード練習を行いましたが、歯の中が痛くなったりインビザラインが外れたりといったことはありませんでした

 

運動中も問題なく行えそうです。

f:id:midyuti:20200815092848j:plain

食事について

食事についてはインビザラインを外しで食べなければなりません。
外したのはネバーとしたような唾液に囲まれていました。
定期的に水洗いしてもいいかもしれません。


1日 22時間ぐらいはつけないといけないので、外し過ぎはよくないですが数分ならいいのか、次の矯正歯科受診の時に聞いてみようかと思います。

 

意外とインビザラインの中に唾液がたまっている感じがあります。
歯についているごみなどは、インビザラインをつけているときには動かないため虫歯のリスクが高くなりそうです。
意識してフロスなども毎回使うようになりました。

 

意外と食事と歯磨きの時間で 30分ほど外している時間があります。
朝昼晩で 90分と考えると 1日に22時間もあっという間な気がします。

f:id:midyuti:20200815092920j:plain

会話について

会話については特に困ったことはありません
これは心配がいらなそうです。

感想

痛みがなくて安心しています。
次なる心配は虫歯ができないかどうかだと思います。
しっかり歯磨きをして、つけるように心掛けていこうと思います。

 

インビザラインのいいところとしては、目立たないのかなと思います。
長時間でなければ、面接や人と会う時に外して対応するともできます。
そもそもつけていてもそれほど目立たない印象です。
事前に伝えておけば違和感もなく話ができると思います。

 

ワイヤーをつけるのではなくインビザラインをつける方でよかったなと思っています。
どういった基準でインビザラインが選ばれたのかは、聞いていませんが結果オーライという感じです。

 

また報告しようと思います。
以上、ここまで読んでいただきありがとうございました