高知県No.1 RUNNERへの道

チャリティーマラソンイベントが開催されるようだ!どんなイベントなんだ?

こんにちは!
goshiです!
インスタで見つけた「チャリティーラソンイベント」。

 

私が勝手に応援させてもらっている井上大仁選手が写真に載っており気になって調べてみました。

 

https://maurten.jp/charity2020/

 

で詳細が見られます。

 

概要は、


「日本のトップアスリートとチャリティーラソンに参加して医療機関へ寄付をしよう!」


というものみたいです。

f:id:midyuti:20200820085943j:plain

どんな事をするイベントなの?

内容

ランニング計測アプリを使用することで、好きな時間、好き場場所でイベントに参加できます。
選手たちのサイン入りの商品?なども出品されるようです。
お金は、日本赤十字社を通じて、新型コロナウイルスと最前線で戦う医療従事者の働く病院へ寄付するようです。

期間

2020/9/19~25

申し込み

2020/8/7~
上記ホームページでエントリーが開始されます。

具体的なチャリティー内容

①チャリティーメニュー
3000円、5000円、10000円、30000円からの購入が必要です。

②ランニングコース
5km、20km、30km、42km
※期間内であれば何度でも挑戦できるようです。
※タイムはウェブサイド内にランキング表示されるとのことです。

③ランニング測定アプリは容易必須
各コース・男女別で上位3人にはプレゼントもあるようです。

④結果の入力
距離とタイムがわかるスクリーンショットなどを添付します。

参加の流れ

エントリーページに行くと各コースやメニューを入力して参加できるようです。
(詳細は上記ホームページへGO)

支払いはクレジットやコンビニでも可能みたいです。


私はどうするか?

参加させてもらいます!
こういったイベントも楽しそうですね!

値段について

チャリティーの値段は3000円か5000円かなと思います。

9月の大会参加費と思えば10000円も出せそうです。
秋の神戸マランに参加していたとして、宿泊・交通費を合わせて30000円以上かかるなと考えると30000円もだせるきがします。

 

しかし損をした気分になっている自分もいます。
そんな気がするときには手を出しやすい金額にするのが無難と考えます。

 

ちなみに、3万円の商品では、サイン入りボトルが選手指定可能みたいです。
サイン入りボトルに目がくらんで、「井上大仁選手のサインがほしい」なんて思っています。
それよりは、自分が実力をつけるか、実際に会いに行ってサインを貰える要努力するほうがいいかなとも考えました。

 

結論
「抵抗感が生まれる金額には自分も幸せにならない、憧れの選手に直接会える環境を目指す!」
と、言う考えで3000円・5000円の金額を選んで参加させてもらおうと思います。

コースについて

20kmを選ぶ予定です。

選択肢には5km・20km・30km・42kmがあります。

一つ一つ言い訳をしていきます。

5kmは、ランキングが後ろの方になりすぎて面白くなさそうです。

 

20kmは、身体も温もるし楽しく・気軽にできそうです。身体のダメージも20kmならなんとかなりそうと考えました。

 

30kmは、途中で挫折しそうです。9月はまだ気温も高いと思われます。ジョギングなら給水しながら余裕ですが、速く走るとなると意気込みが必要です。

 

42kmは、今のところ選択肢に入りませんでした。個人的なことで、現在歯を矯正しています。
インビザライン装着中の制限では糖質をとることができず、水・お茶しか飲めません。
リスクがあると思われ、今回のチャレンジは難しいです。
フラットコースでサブ3を出していれば、ランキングでこれぐらいなんだ!と面白いかもしれませんが。

 

結論は20kmで楽しく終われればと思います。
できれば86分切りあたりを目標に取り組んでみたいと思います。

感想

ラソンのチャリティーイベントは初めての参加になります。
こういったイベントを主催していただいたMAURTENさんのお力に少しでもなれたらと思いました。

 

ランニングやマラソンの大会やイベントが少なくなった今日このごろ。
楽しくランニングができる環境を作って頂いた方々に感謝しながら、自分も楽しく走ろうと思います。

 

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ぜひ、一緒に参加しませんか?