高知県No.1 RUNNERへの道

ランニングシューズ CP SPU002 スチールコート を手に入れたのでレビューしてみた!

こんにちは!

6年目市民ランナーのgoshiです。

 

新しく仲間になったランニングシューズを紹介してみます。

その名も、

ランニングシューズ CP SPU002 スチールコート

スチールコートシリーズです。

 

朝ランや回復ジョグでのシューズを探していまして、たまたま安く出会いましたので即決即購入しました。

f:id:midyuti:20201006091514j:plain

見た目

私が購入したのは上の写真のもので黄色です。

初めて黄色のランニングシューズを買いました。

黄色のウェアを持っていましたので、合わせて丁度いいと感じています。

 

かっこよさ

「★★★★☆」

ランニングシューズですので走れそうな雰囲気はあります。

目立つ色でかっこよさポイント高めです。

 

可愛さ?

「★★☆☆☆」

色合いですかねw

 

ライム(上の写真)、ブルー、オレンジの3色があるようです。

 

コスパ

ランニングシューズの中では安い方です。

 

アマゾンでは、

25cm~28cmまで

4290円+送料

でした。

(私はもう少し安く買いましたw) 

私はジョギングのみで使う予定ですので、500~700km程度は走れるのではないかと考えています。 

というか500kmぐらいは持ってほしいです。

 

これから走って、耐久性は評価していきます。

購入理由

私の場合は、安かった!の一択でした。

 

アマゾンの商品紹介では、

レーニング用ユニセックスランニングモデル。フォームの改善や効率の良いトレーニングを目的とする初級•中級者に向けたドロップの低いミッドフッド設計。アッパーはシームレスパーツと通気性の高いメッシュを使用し、ミッドソールには軽量E V A のA T O M I C L I T Eを搭載することで全体の軽量化を実現。ランニング時の足のねじれを防止するシャンクや耐摩耗ラバー、高弾性カップインソールによるクッション性、踵には反射材を装備し安全性も確保。彩度の高い鮮やかなスポーツカラーとファッション性を高めたグラデーションが特徴。

という紹介がされていました。

  • レーニング用に使える。
  • 初級者にも使える。
  • 足のねじれを防止してくれるサポートあり。
  • 軽量

初心者からでも使えそうな印象ですね。

レーニング用ということは、それなりに走っている人でも使えると。

 

履き心地(履き始め)

f:id:midyuti:20201006094906j:plain

  • 履いた瞬間は足の甲がきつく感じました。
  • インソールはクッション性がありそうです。
  • 靴底のクッションは少ない印象でした。
  • ナイキのペガサス36より踵を覆っている感じはありますので、足首のサポートは多少あるのかなと感じました。
  • 横幅がやや広めのイメージ。
  • 縦の長さは25cmの靴で軽く隙間ができる程度(問題なし)。

 

足の甲がきつく感じたのは靴紐の締め方が、

「オーバーラップシューレーシング」

に、なっていたためでした。

「アンダーラップシューレーシング」

へ変えたら治りました。

 

アンダーラップは圧迫が少なく長距離ランナーに適しており、

オーバーラップは締りがよく短距離ランナーに適しています。

 

アシックスのサイトで、

「スニーカー・ランニングシューズの靴紐の結び方 & 通し方」

を調べたことがあり、改善できました。

 

結論

履き心地は悪くはない。

 

履き心地(ランニング中)

アンダーラップシューレーシングへ変えてからは足の甲の痛みがなく走れています。

走り始めは、地面からの衝撃を強くうけた印象でした。

しかし1~2km走れば慣れて来ました。

 

スピード上げた練習では、ペガサス36と比較して5~10秒ぐらい遅くなる印象でした。

(レースシューズではないためそこまで求めてはいませんが)

 

全力疾走ではない、少しスピードを挙げる練習であれば使えるかなと思います。

クッション性もあるといえばある感じですが、15kmもすると足の裏の疲労が強くなってきたためフルマラソンに使えるかというと、不安になるかと感じます。

 

反発はもう少し欲しい印象です。

(靴に頼り過ぎも良くないですが、、、)

 

もちろん、慣れもありますので自分の足にジャストフィットしたと感じた方には、一緒にフルマラソンも走ってくれるはずです。

(練習でお試しあれ)

 

結論

  • ジョギングは問題なく使える。
  • テンポ走や少し速いスピード練習も可。
  • フルマラソンを走るには、つらそうなクッション・反発力。

 

いつ使うか?

何度も書いていますが、私はつなぎジョグや回復ジョグで使う予定です。

数100m~1000mまでのダッシュなどでも使うかもしれません。

 

どの靴をどの練習で使うかは試していくしかありません。

どんな人に向いているか?

初心者の方でもOK。

一度履いてみて、足に合うな!と思ったら走りやすいはずです。

10~20kmの距離のレースなどで使える印象です。

 

きれいなカラーですのでウェアと合わせたいならオススメのランニングシューズとなります。

 

まとめ

  • 安くて色合いの良いランニングシューズ
  • 横幅はゆったりめな印象。

 

以上、新しい仲間の紹介でした。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました。