高知県No.1 RUNNERへの道

ランニング✕ハリーポッターと秘密の部屋

こんにちは!

サブ240を目指している市民ランナーのgoshiです。

 

今週のお題「最近見た映画」です。

f:id:midyuti:20201107095029j:plain

10月の金曜ロードショーで「ハリーポッターと秘密の部屋」を見ました。

 

何年ぶりでしょうか?

私が中学生ぐらいを機にハリーポッターシリーズは見ていないと思われます。

 

秘密の部屋は見たことがありました。

 

記憶というものは面白いですね。

始めてみたのは数十年前だというのに覚えているところは覚えています。

 

蜘蛛のシーンはあったな!

ハーマイオニーは猫になってたな!

マルフォイはなかなかいい役演じてるな!

 

と懐かしく思いました。

反対に、

ハーマイオニー石にされてたんだ!

蛇を倒すのがあっけないのでは?

都合の良い展開多いな!

 

なんて、小さいときに見た時には思いつかなかった視点で見ることができました。

昔を懐かしむことは楽しいですね。

f:id:midyuti:20201107095113j:plain

 

ところで話は変わりますが、

昔と今で同じような体験をしても感情や考えは違いますね。

 

これは昔と今での経験が違うからと言えます。

 

昔は難しい、、、できないかも、、、

 

なんて考えていたことが、

いつの間にか、出来ていたり、解決できるようになっていることがあります。

 

例えば、

小学生の頃は高校生や大学生がとても大人に見えていたのを覚えています。

圧倒的な存在です。

しかし、現在の自分は高校生や大学生より年上になっていますが、気持ち的には高校生や大学生の年齢と変わらない印象です。

(成長していないと行ったらそれまでですが、、、)

 

昔と今で、全然大人という感覚が変わっています。

他にも、

走り出した頃には、フルマラソンを3時間で走るなんてハードルが高すぎだろ!

と思っていました。

6年間ランニングをしている今では、

 

「2時間40分を切ろう!」

 

と気持ちが変わっています。

経験の力、恐るべし。

 

つまり、何が言いたいのかというと、

 

やりたいことがあったらちょっとずつやっていけば、いつの間にかできるようになっているかもしれないし、やりたいことをやっている人生になるかもしれない!

f:id:midyuti:20201107095249j:plain

ということです。

 

もちろん、現実可能そうな話です。

 

宇宙にジャンプして行けるようになる!

どこでもドアを作ってやる!

 

ということは私にとってはとてつもなく難しそうな課題です。

 

〇〇で〇〇を達成する!

(マラソンでサブ240を達成する!)

(野球でプロへ行く!)

(テニスで全米チャンピョンになる!)

(将棋の名人になる!)

(海賊王に俺はなる!)

 

何でも良いと思います。

自分の目指したい場所を目指すことで、達成できなくても近づくことができます。

 

 

同じものを見ても、時代や環境によって感じ方は変わります。

 

今回は、ハリーポッターをみて今と昔の自分のものの見方が変わったな!

と思ったのでかいてみました。

 

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

普段は、ランニングに関するお役立ち情報をお届けできたらなと思い書いています。

気になった方は、他の記事を見てみてください!

 

それでは、今日も楽しい一日を過ごしていきましょう!