高知県No.1 RUNNERへの道

仕事前の朝ラン10kmを達成したのでここに報告します!

こんにちは!

サブ240を目指している市民ランナーのgoshiです!

 

ラン歴6年目です。

1~2年目あたりから朝ランのことは考えていました。

しかし6年間ほぼできず。

できても両手で数えるほどでした。

 

それが今年の7月後半より、ほぼ毎日、朝ランニングすることができるようになりました。

そして、3ヶ月がたった今、当初漠然と考えていた目標である「朝10km走る」ということを達成することができました。

 

今回は、どういう経過を踏んできたのかを振り返ってみます。

 

経過

多分、仕事前に走り出したのは8月2日です。

2.7kmでした。

そこから1ヶ月ほど、1~3kmを走れるようになっています。

走り出した時間は6時40~50分でした。

 

9月の中旬より4~4.5km走ることが増えてきました。

4kmコースは仕事後に走っていたコースです。

走り出した時間は6時20~35分でした。

 

10月の中旬頃より6km走ることも増えてきました。

9月で仕事後に走っていた距離が6~8kmへと増えていました。

気温も下がってきた頃ですね。

走り出した時間は6時となりました。

 

11月に入り1週目に10kmを走ることができました。

走り出した時間は5時40分です。

f:id:midyuti:20201107092352j:plain

感想

約1ヶ月単位で距離が上がっています。

そして目覚める時間も速くなっています。

 

走り始めた頃は1kmでやめることがありました。

風呂に入ったり、着替えたりとだいぶ時間の制約がかかることにストレスを感じることがありました。

 

現在は、どうすれば朝快適に過ごすことができるのかを考えてきたため、ストレスは少なくなっています。

f:id:midyuti:20201107092801j:plain

目覚めて5分後には家を出ることができるようになりました。

帰宅して、余裕を持って過ごすことができるようになりました。

夜寝る時間も早くなりました。

 

よく自己啓発本やビジネス本・ハウツー本などで、

 

「起きる時間・寝る時間を一定にすると良い」

 

とあります。

確かにこの言葉はあっていると感じています。

起きる時間を決めることでその後の動きが決まってきます。

 

ただ、いつまでも同じでは行けないとどこかで気づきました。

なぜ、その時間に起きる必要があるのかを考え出しました。

 

朝、走って風呂に入って食事をして、、、準備をして、、、

 

など仕事前にはやることがたくさんあります。

そのための時間の作り方は、早く起きるに限ります。

 

急に早く起きる

 

ことは体に負担がかかり、それはストレスに繋がり、体の調子が悪くなります。

 

漠然と早く起きるのではなくて、

 

「この時間に起きる必要があるから起きる」

 

という考えで時間の組み立てを行っていくほうが、朝の時間を作れます。

 

私の場合は、

朝10km走るには遅くても60分~70分かかると考えています。

 

仕事の出勤時間は限られています。

何時に走り出せば余裕を持って行動することができるのかを考えたところ、

5時30分~40分に走り出せば、余裕を持って行動する事ができると確信がありました。

 

あとは、そのとおりに行動して見るだけです。

 

実際にうまくいきました。

60分弱で帰宅できたため5分の余裕も生まれました。

 

朝の5分の余裕は意外と助かります。

・夜の料理の準備

・仕事後に走ったあとの着替えの準備

・仕事後にやりたいことの準備(本を出しておくとか)

 

これらをやることで疲れて帰ってきた夜の時間を少しでもストレスなく過ごすことができます。

 

朝から夜の分までやるのはめんどくさいだろwww

 

と思うかもしれませんが、意外とそうではないと感じています。

どうせ仕事後にやることは、早めにやっておくほうがあとが楽です。

 

寝る前には、次の日の朝の準備もしておけば、翌日が楽です。

 

まとめ

f:id:midyuti:20201107092831j:plain

いろいろ工夫しながら、朝ラン:10kmを達成した3ヶ月間でした。

 

今回は、「仕事前に10km走るぞ!」が目標でした。

しかしこれは新たなスタート地点です!

 

今後は、「仕事前の10kmの習慣化」が目標です。

 

そして、スピード練習を取り入れたりできればと考えています。

 

私は6年も走ってきて、やろうと思っていたことをやっと達成してきた人間です。

たくさん甘えを持っている人間ですが、少しでも超長期目標である、

 

「龍馬マラソン2022で2時間40分を切る」

 

という目標に向かって、取り組んでいきます。

 

 

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました!

少しでも参考になったら幸いです。

今日も楽しく走っていきましょう!!