高知県No.1 RUNNERへの道

【オススメ】ランニング中の心拍数を測るランニングウォッチ!『ForeAthlete® 235J』購入!

こんにちは!

サブ240を目指している市民ランナーのgoshiです!

 

ついに購入しました。

「ForeAthlete® 235J」

 

私が買ったのはオレンジ色です。

 

今回はForeAthlete® 235Jをご紹介させていただきます。

 

見た目

f:id:midyuti:20201110091906j:plain

ガーミンのForeAthleteの種類はどれも似たような形(ボタンの配置など)です。

 

シンプルでかっこいい!

 

機能

  • 心拍数測定

私が購入した理由の一番は、心拍数です。

どのランニング本にも心拍数についてはよく書かれています。

運動の負荷量を客観的に見る指標になります。

 

「自分で測るのはめんどくさい」

 

を解決してくれる素晴らしいアイテムです!

 

  • 最大酸素摂取量

最大酸素摂取量も測ってくれるます!

最大酸素摂取量は、全身持久力の指標です。

運動をしているときの酸素の取り込み料を測定できます。

 

  • ストップウォッチ機能
  • 防水
  • インターバル機能
  • GPS
  • Bluetooth

 

などはランナーにとっては当たり前のところですね。

 

コスパ

26818円(2020/11、アマゾン)

上中下で表して「」。

やや高いです。

 

1万円以下でも心拍数を測れる腕時計はあります。

 

以前、3000~4000円の心拍数を測れる腕時計を購入しました。

それは、正確ではないという実感があったため使わなくなりました。

そのため、信頼のおけるメーカーやネットでのレビューを参考にガーミンを選びました。

 

ガーミンやその他の腕時計では50000円位以上のものがあります。

音楽を入れることが出来たり、使用時間が長かったりします。

 

それぞれの目的に合わせて買うことが必要です。

私はフルマラソンを走れて、練習で使う時間が十分なればいいと考えForeAthlete® 235Jを選びました。

 

今の所、心拍数は大きな変動なく表示されています。

 

つけ心地

f:id:midyuti:20201110091850j:plain

私は身長160cm、体重48kgで細身の身体です。

私の腕でも大きすぎず、つけやすいです。

 

今まで使っていたものは、

ForeAthlete® 230Jと殆ど変わらないタイプですので違和感がありません。

重さも変わりません。

 

感想

上の写真で見て分かるように、時間が少し違いますね、、

気になりましたが、これはGPS機能で合わせる?そうなので勝手に合うようです。

(以前、ガーミンの故障の依頼を電話するときに聞きました)

(公式ページの説明に書いていました)

 

率直な感想は、満足感でいっぱいです。

しばらくは心拍数が気になって仕方がないでしょう。

 

今まで使っていた230Jは心拍数測定機能がなかったため興奮しています。

 

使い方によっては、心拍数の設定をして、

設定した心拍数になったらアラート(上も下も)を鳴るようにして、負荷量の調整などもおしえてくれます。

 

まだ使い始めて数日であるため、後日、当たらな発見があったら報告していきます。

 

この腕時計が登場して早4年。

買おうと思って2~3年たっての購入です。

買って損した気にならない買い物でした

 

ランニング中に手助けしてくれる相棒になるアイテムです!

ぜひ、ForeAthlete® 235Jを使って、目指す大会へ向けて挑戦してみてください!

 

ラソン大会の出場者ではガーミンを使っている方はよく見かけますよ!

信頼のおけるおすすめランニングウォッチの紹介でした!

 

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました!

今日も楽しく走っていきましょう!!