高知県No.1 RUNNERへの道

第21回ロングラン(1kmジョグ→19.5km走→6.2kmジョグ)

おはようございます!

サブ240を目指している市民ランナーのgoshiです。

 

 

前回と同じコースで走ってきました。

結果は、1分ほど早くなりました。

満足のいく走りでは全くありませんでした。

 

反省とこれからについて書いています。

 

ロングランの定義

・1回の練習で長く走ったと感じたとき

 

練習の定義なんて人それぞれです。

私は長く走ったと感じたときにはロングランという感じで、今年21回目のロングランとなります。

目的

f:id:midyuti:20201120094522j:plain


スピード持久力強化。

ハーフのレース感覚で走る。

(ラストスパートのダッシュ的なことはしない。)

 

長い距離をはじめから走ると決めると、スピードはある程度落ちます。

完走することを計算に入れるからです。

 

最初に飛ばしすぎても後半バテて走れません。

逆に、最初にジョギングしていては、レース中に周りに引っ張られて潰れます。

 

それをこの練習では改善していく感じです。

・最初からある程度のスピードで走っていく。

・力を抜くところを考える。

・スピードを上げていくところを考える。

・前回と同じ様にやるところと、帰るところを見極める

 

など、走っていても考えることはたくさんあります。

 

職場の人や友達に、

 

走っているときに何を考えてるの?

 

なんて聞かれることがありますが、意外と考えていることはあるなと感じました。

もちろん、レースでアレヤコレヤと考えを巡らせるのとは違います。

 

準備できることはしていこう!

 

という考えです。

 

というわけで、前回よりは速くゴールすること、楽にゴールすることを念頭に置いて走り出しました。

 

装備

・ズームフライ フライニット

・フォームソティックス(緑)

・サポートソックス(アシックス)

ランニングバック

・水500ml

・ウィンドブレーカー

・短パン

・ウエストポーチ

スマホ

・音声

 

シューズのみペガサス→フライニットへ変更です。

結果

19.44㎞

1時間35分48秒

(前回と同じコースです)

f:id:midyuti:20201120092531j:plain

f:id:midyuti:20201120092622j:plain

 

9㎞までは比較的フラットなコースです。

そこから330mほどの標高まで上がります。

最後の2.5㎞はアップダウンです。

 

給水は8.5㎞、15㎞、17.5㎞で水の補給をしました。

 

詳細

●1~5㎞

最初の1キロは速めに入ったと感じて4分ぎり。

私にとっては早めです。

 

そして、前半に心拍数が一度下がっているところがありますが、ここでめまいが出てきました。

2~3㎞走ったときにフラフラするような感覚です。

脳に血流が回ってないような、、、

全力疾走をしたあとのような、、、

 

なんとも言えない感覚でした。

 

●5~10㎞

5~7㎞では体調が戻り、再度走り出します。

 

このときには体が温まってきたのか身体も動いて一定のペースで走れるようになりました。

(タイム的には30秒ほどしか変わらないですが、実際は目を瞑って走ったりと、やめようかと思っていました。)

 

気分は戻ったためそのまま走り出します。

気温もやや高めのため、8㎞すぎに給水を選択します。

ランニングバックの中にペットボトルを入れて走っているため、一旦歩きながら給水です。

 

●15㎞~ラスト

15㎞あたりにある、チェックポイントは1時間5分で、前回より1分半ほど速いタイムで通過しました。

(それ以外は時計の確認はせず)

 

17・5㎞あたりからのアップダウンで右内転筋が攣るような感じになります。

少しスピードを緩めます。

レースのような感じで「少し」です。

 

ラストはスピードアップすることはせずそのままのペースで終了です。

 

感想

f:id:midyuti:20201120094744j:plain

朝ランは6㎞走りました。

お腹の調子は下していました。

それでも、やりたい練習でしたので行いました。

 

本調子ではないという条件での挑戦です。

いつもレースで本調子にできるわけではありません。

それも練習ですね!

 

この記事を書いているのは4日後の朝になります。

 

一昨日、昨日と疲労感が強く、仕事がとてもだるかったです。

大きなミスはなく乗り越えました。

しかし、小さなミスは連発。

普段なら間違わないことを間違ったり忘れたりと、かなり集中力を乱された日々でした。

 

食事は十分とったと感じています。

睡眠時間やその他の休息時間がうまく出来ていなかったのでしょう。

 

寝る時間が減っているのは事実ですので、早寝を意識していきます。

 

朝は5時40分に目覚めて走るようになりました。

寝る時間は22時ごろになっているため7時間30分ほどになります。

 

以前はポイント練習のあとは9時間以上の睡眠時間を作っていた(布団にいる時間)ためもう1時間速く休むことを意識していきます。

 

効果があるかは今後の生活に期待です。

とにかく、仕事に影響が出る程度の練習をしすぎるのはよくありません。

 

それを感じたポイント練習後の3日間でした。

 

疲労があるということは超回復でまた速くなっている可能性もあります。

急に負荷量を上げないように注意しながら、来週のポイント練習も取り組んでいきます。

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

さらなる高みを目指して、今日も楽しく走っていきましょう!