高知県No.1 RUNNERへの道

高知・物部川 Trial Marathonへエントリーしてみたので紹介と意気込みを!

こんにちは!

サブ240を目指している市民ランナーのgoshiです!

 

高知県にもマラソン大会が戻ってきました!

早速エントリーしました。

f:id:midyuti:20201123083003j:plain

来年はじめのマラソン大会は「高知・物部川 Trial Marathon」です。

 

初めて開催されますので、どんな大会か調べてみました。

 

開かれるのはいつ?

2021年2月20日土曜日

 

本来なら高知龍馬マラソンが開催されていた日と思われます。

 

時間は?

AM9時スタートです。

 

申請タイム順、、、ウェーブスタートです。

 

どこで行うの?

高知県香南市です。

「天然式劇場」が集合場所です。

 

高知県物部川の河口付近です。

 

コースは?

河川敷5㎞をぐるぐる回る周回コースです。

f:id:midyuti:20201123080904j:plain

トライアルマラソンの公式ページに紹介されていました。

 

ほぼフラットなコースと思われます。

 

申込方法は?

ランネットです。

 

検索のところの

「開催地を選択」

 

高知県

 

「大会検索」

 

を押すと出てきます。

 

f:id:midyuti:20201123081201j:plain

 

 

申込期間は?

2020年11月20日 0:00~2021年1月4日 23:59

 

先着順です。

600人が定員です。

 

参加賞は?

オリジナルTシャツをもらえます。

 

駐車場は?

何箇所かあるようですね。

f:id:midyuti:20201123081505j:plain

(公式ページに画像ありました)

早めに行くことで近くに止めれますね!

 

おすすめ度は?

 

★★★★★

 

特に初心者におすすめです。

・フラットなコース

・給水もわかりやすい。

・トイレもわかりやすい。

・遅れても、周りに走っている人がわかるためやる気が維持できる。

・人数が少なめ

 

これらの点から、初心者の方にもおすすめです。

アップダウンがあるコースだと、周りに引っ張られたりして途中で足が動きにくくなります。

フラットのコースであれば、そこそこのペースである程度まで走れると思われます。

 

給水やトイレの位置を考えなくても良いのはありがたいです。

走りながらでもトイレは行きたくなるものです。

 

人数が少ないため、スタートのときにグダグダ過ごすことが少ないでしょう。

龍馬マラソンのように一万人規模になると、スタートの合図から数分~数十分歩くこともあります。

 

600人なら、しかもウェーブスタートですので込みすぎることもなさそうです。

 

アドバイス

前半飛ばしすぎないことです。

 

調子に乗ると、中盤~後半は楽しくなくなります。

・汗の量が多いな

・息切れ強いな

この2点を感じる走りでは、スピードもを緩めて、30㎞以降でスピードを挙げることがおすすめの展開です。

 

ラストスパートをしてゴールすると達成感より味わえるでしょう!

 

そういう私も、前半飛ばしすぎないように注意していきます。

いつも30㎞前後で足が攣り始めて、悔しい思いが何度もあります。

攣ってから立て直すことは、ほぼ出来ないと思って対策していきましょう!

意気込みは?

サブ3達成です。

ビルドアップできるよう調整していきます!

 

あとは、楽しむことです。

11ヶ月ぶりの大会になります。

 

学駅伝、実業団駅伝、マラソン大会も行われるようになってきました。

 

コロナやその他の体調を崩すものに負けず、楽しんで走っていきましょう!