高知県No.1 RUNNERへの道

感謝✕ランニング

今週のお題「感謝したいこと」です。

 

おはようございます!

市民ランナーのgoshiです!

 

感謝したいことは、

 

「マラソンに出会えたこと!」

 

にしますw

 

しばらく過去話です。

お付き合いくださいw

 

過去話

f:id:midyuti:20201130081723j:plain

私は、6年前にランニングに目覚めました。

というのも、知り合いと一緒にイオンのスポーツジムへ入会したことが始まりでした。

 

筋トレもしていました。

ランニングマシーンもよく使いました。

 

そして汗をよくかいていたことを覚えています。

Tシャツや短パンがびしょ濡れになるぐらいまで走っていました。

 

はじめは3㎞ぐらいしか走らなかったように思います。

そこから5㎞を2回。

8㎞。

10㎞。

 

ペースも時速10㎞あたりから12㎞。

徐々に15~16㎞へ走って全力疾走していました。

 

そんなとき、第2回龍馬マラソンに参加する事になりました。

職場の先輩からの提案もあったかと思います。

 

ひょんなことから目標が決まりました。

 

ジム通いは3~4ヶ月で、あとは家の周りなどを走るようになりました。

膝が痛くなったり、足首が痛くなったりとアクシデントがありましたが、自然と治っていました。

 

そして、龍馬マラソン1ヶ月前に、本番コースを一人で走ってみることにしました。

 

ラソンの知識が殆どない私は、カロリーメイトとお金だけを持って走り出しました。

 

途中で2箇所給水をしました。

30㎞付近で、足が完全に動かなくなりました。

 

なんとかかんとか、歩いて龍馬マラソンのゴールである春野運動公園へ到着しました。

4時間20分ぐらいだったと思います。

 

そして、本番の龍馬マラソンの完走は4時間50分ぐらいで完走しました。

 

本番では、20㎞まではそこそこのペース。

30㎞で吐いたり、救護室で15分ほど横にしてもらったり、その後走り出しても歩いてばかりだったりと苦い経験をしました。

 

 

つらい思いでしかなかったマラソン大会でした。

これが初マラソンのあらすじです。

(日誌も着けてなかったため記憶しか頼りになりませんが、、)

 

 

そこから、職場の先輩や知り合いの方がマラソンというか走っている人が、以外にもたくさんいることを知りました。

 

一緒に走る仲間もできました!

 

龍馬マラソン以降からは、高知県にはたくさんマラソン大会があることを知り、片っ端から参戦。

 

自己ベストは1年ぐらい更新。

 

2~3年でビギナーズラックがなくなり、右足首のケガをします。

(ケガの原因は峠の下り坂全力疾走のやりすぎです)

 

1年間ロクにはしれず、泳いだり、ロードバイクで運動をしたりになります。

 

ろくに走れなかったのですが、トレランなら走れることに途中で気づきました、

走れることに気づくと、登山道を何回も往復したりの日々が始まり、痛くなっては休みを繰り返します。

 

徐々に走れるようになってきた2年前のこの季節(秋~冬)。

3ヶ月で龍馬マラソンに調整をかけます。

 

トレランなら2時間程度は知っていましたが、公道は5㎞も走っていなかった私がサブ3を目標に練習開始です。

 

当然、龍馬マラソンでは、途中で撃沈。

それでも3時間30分切りでゴールしました。

 

翌年である、今年の2月はもう少しタイムが上がっています。

 

ながながと書きましたが、これまでのわたしのマラソン人生です。

 

タイトル回収

ラソンに出会って良いことがたくさんありました。

自分の人生を楽しくさせてくれて感謝です!

 

具体的には、これらのことを感じています。

①話す人が増えたこと

②体力がついたこと

③考える力がついたこと

④毎日が楽しいこと

⑤ブログを書き出したこと

 

 

①話す人が増えたこと

f:id:midyuti:20201130082141j:plain

私は人見知りです。

なかなか人に話しかけることが出来ません。

それでも、マラソン大会では、時々目があった人や一緒に走った人に話しかけることがあります。

 

「長い間、後ろにつかせてもらってすいません。ありがとうございました。」

から始まる会話も何度したことでしょう。

 

ある程度のペースで走っていると、毎回同じ様なランナーさんと出会うこともあります。

そんなときには話しかけやすいですね!

人見知りでも、同じスポーツをやっていれば似たような話が出来ます!

 

②体力がついたこと

③考える力がついたこと

 

f:id:midyuti:20201130082226j:plain


体力はつきました。

日々の練習で疲れていることは多いのですが、それは置いておきましょうw

 

体力がついていることで、考える余裕が生まれました。

何事も全力で動いている間は考えるということが難しくなります。

 

体力的に余裕があるからこそ、余裕を持って行動・思考ができるようになったと感じます。

 

④毎日が楽しいこと

f:id:midyuti:20201130082419j:plain

毎日楽しいです。

しんどいももちろんあります。

しかし、「楽しい」が強いように感じます。

 

毎日、毎週のトレーニングプランを考えたり、ブログで何を書こうか考えたり、ツイッターってどうやって発信したら良いんだろう?とか考えたり、他のランナーさんはどんなことをしているんだろうと、ネットサーフィンしてみたり。

 

日々がランニング関係の情報で埋まっていて、一日があっという間に終わってしまいます。

 

最近では月間走行距離が400㎞以上にもなり、走るという時間自体が増えています。

その分、寝る時間(休む時間)も増えています。

ということは、起きている時間はランニング関係の情報に埋め尽くされつつある状態です。

 

これは楽しいと思える毎日を過ごさせてくれる「ランニング・マラソン」にはかんしゃしかありませんね。

 

⑤ブログを書き出したこと

f:id:midyuti:20201130082445j:plain

最後はブログです。

何かに書くということで、考えがまとまったり、あのときはこんな事考えていたのか~

と振り返りも出来ます。

 

コメントや見ていただいている方も増えてると嬉しいです。

 

ブログやSNSで情報発信しているランナーさんはたくさんいます。

私も、見ていただいている方の参考になるようなブログをお届けできるようなことを出来たらと思っています。

 

 

以上、長くなりましたが、ここまで見ていただきありがとうございました。

感謝です。

 

それでは、今日も楽しく走っていきましょう!