高知県No.1 RUNNERへの道

告白します(卑怯な手段)×マラソン大会

おはようございます!

市民ランナーのgoshiです!

 

今週のお題は「告白します」とのテーマです。

今回は、

ラソン大会の「卑怯な手段」に

ついて書いてみます。

f:id:midyuti:20210221100128j:plain

自分もやったことあるな!

こんな方法もあったのか!

ずるいな!

卑怯だ!

 

ってことを、

これまでの経験をもとに、

リストアップして見ました!

 

レース前

決められた並ぶはずの列より前に行く

●絶対と言っていいほど何人かはいます。

 確かにタイム的にはスタート地点に

 近いほうが満足するでしょうが、

 マナーのある行動とは思えません。

→ルールは守りましょう!

 

割り込む

●並んでいる人を押しのけたり、

 隙間を縫うように前に行く方もいます。

 もちろん問題ありません。

●しかし、

 それまでに早い時間から

 並んでいる人にとっては、

 良いように見える行動ではありません。

→紳士的な心を持ってお願いします!

●私もできたら前に行きたい人です。

 そんな時は早目の時間に

 並び始めるように心がけてはいます。

 

建物のトイレへ走り込む

●龍馬マラソンのときに見かけます。

 ホテルのトイレを使っている人。

 特に注意をするスタッフさんもいない?

 ためルール上は問題ないのかな?

●加えて、列に戻ってきた場所が

 前の方になっていると、

 自分に害はないのに、

 嫌な気持ちになります。

→個人的には後ろの方に並んでもらいたい気分です。

 

知り合いに傘を持ってもらう

◯雨の日対策です。

●列の外側にいて知り合いに傘に入れても洗います。

→私はこれをやりました。

→じゃまになっていたかも知れません。

 

知り合いに、ゴミを渡す

◯渡すことができるなら、身軽でスタートできます。

◯最近は、防寒として身につけている

 ビニール袋やカッパなどを

 集めてくれるスタッフさんを見かけます。

 あとは、補給食なども捨てれますね!

 

防寒のビニール袋やカッパを投げている

●龍馬マラソンもそうですし、

 東京マラソンもテレビで見た風景ですが、

 列の真ん中あたりに並んでいる人が、

 外側に向けて身につけていた

 ビニール袋やカッパ類を投げています。

→これもよろしい行動ではないでしょう

→並んでいるランナーさんに迷惑がかかります。

→最初のエイドなどで捨てるようにお願いします!

 

レース中

手で前の人を押しのける

●スタートダッシュをする人が何人かいます。

→危ないので最初はゆったりお願いします。

→端のほうが空いているのでそちらを走りましょう!

 

飛び出して自分の道を確保する

●上と同じような内容ですが

 少しでも隙間を見つけると

 スタートダッシュをする人がいます。

→空いているところでお願いします。

→端の方が空いていますよ!

 

最短コースを走る

●当たり前ですが、

 曲がり角ではインコース

 走るほうが最短です。

→だいたい速い人は右側から

 抜いてきますので

 後ろに注意です!

→道を塞ぎそうな時には後ろを振り返る意識で!

 

風よけに使う

f:id:midyuti:20210221100326j:plain


●卑怯ではありませんが、、、

 ず~と着かれたのでは、

 ストレスを与えます。

→私もうまくできませんが、

 程よい距離感を保ちましょう。

→たまには自分が前に出る勇気を。

 

ペースメーカーにする

→スタートして数キロ走ると、

 同じようなペースで走る人と

 暫く走ることがあります。

→後ろや横あたりで

 ペースメーカーにすることによって

 自分の頭を使わず

 体力も少なく走れるでしょう。

 

リズムを取ってもらう

→ペースメーカーにすると同じ理由です

 腕のフリや足の運びなど

 を真似ると意外と楽なことがあります。

→利用させてもらいましょう

 

道を開けてもらう

●スタートダッシュのところと似ています。

 スタートダッシュする人の後ろについて

 道を開けてもらってはしりましょう

→結局、自分もくねくね走って疲れそうですが、、、

→自分で道を切り開くより楽でしょう。

 

コーンの外側を走る

●龍馬マラソンでは片側車線がランナー

 もう片方は車が走ります。

→どうしても混んでいる時には、

 コーンの外側を走りましょう。

→あまり長いことは走らないように!

→追い抜きなどでは私もやります。

→車に注意です。

 

知り合いに補給を頼む

f:id:midyuti:20210221100407j:plain

●これ最強でしょう!

 自分がほしいと思っているところで

 知り合いに待っていてもらい

 補給食を渡してもらったり、

 必要な備品をもらったりできます。

→市民ランナーさんの特権ですね!

→私はまだやったことがありませんが、

 今の所、自分で補給食を持って

 走ることができています!

 

女性を追いかける(書くか迷いましたが)

●男性あるあるです!

 女性を見つけると元気をもらえます!

 男性は変態です!

 私も男性ですので変態です!

→女性の皆さんごめんなさい

→ほんとに男性は元気が出ます!

 見栄を張っていることもあるのでしょうね。。

→ちなみに、私が走る前後は男性が多いですね、、、

 めったに女性は見かけません。

 見かけたとしてもかなり早い場合です。。。

 

いてほしいところに知り合いに呼ぶ

◯元気を出したいところに

 知り合いにきてもらう!

 これはかなりメンタルが改善されます!

→マラソン大会なら30km以降で

 歩きそうになったときに

 声をかけてくれると

 笑顔になってパワーを貰えます!

 

雑談

こんな感じでいくつか

思いついたことを書いてみました!

 

あなたはマナーの悪そうな行動をしていませんでしたか?

また、こんなことを思いつくなんてと私を避難しているでしょうか?

 

===

 

ラソンはスタート前から、

ゴールの後もいろいろ出来事があります。

 

結果以外にも楽しめる要素がたくさんあるってことです!

特にレース中はいろんなことが見えてきます!

 

ルールは守って、

その中でできる最善を目指して

楽しんでいきましょう!!

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました!

 

それじゃ!