高知県No.1 RUNNERへの道

【ランナー】寒い、布団から出たくない。それでも起き上がる方法ベスト1

こんにちは!

 

サブ240を目指している市民ランナーのgoshiです!

 

寒い日は布団から起きるのがおっくうになってきます。

布団から離れたくなくなりますね。

 

f:id:midyuti:20201103094413j:plain

そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

 

キッチンタイマーを使いましょう!

 

が結論になります。

どうしてキッチンタイマーがいいのでしょうか?

そこを深堀りしていきます。

 

~~~~~~~~~

 

私は7カ月前より朝起きてすぐに走れるようになってきました。

最近では距離も伸びています。

距離が伸びてくると、朝ランニングに使う時間が増えて、仕事までの時間が窮屈になります。

時間を確保するための方法として、目覚めてから動き出すまでの時間をどうにかできないかと思い立った方法が、キッチンタイマーのセットでした。

 

 

いまでは、アラームから起き上がるまでの時間が 約20分から 3~5分程度へと変わってきました。

具体的にどのような方法で行っているかを伝えます。

 

  1. スマホのアラームで目覚める。
  2. キッチンタイマーをスタートさせる。

 

以上です。

具体例

f:id:midyuti:20201103094850j:plain

私の場合の例を伝えます。

 

1.スマホのアラームで目覚める

 

AM5時45分から5分おきに設定しています。

だいたい最初のアラームで目覚めます。

 

起きた直後に、布団のすぐ横に(寝ていても手が届くところ)追いてあるキッチンタイマーを手に取ります。

 

2.キッチンタイマーをスタートさせる

 

手にとったキッチンタイマーをスタートさせます。

 

時間は3分に設定しています。

(時間は気分で変えています)

あとは3分したら朝のルーチンの始まりです。

 

心拍数を図る

布団をのける

服を脱いで

体重を測る

服を着て

うがいして

水・麦茶を飲んで

玄関へ

 

という流れです。

 

 アラームで目覚めて5分後には走る準備完了!

 

といった感じです。

(厳密にはもう少し時間がかかることもあります)

 

・トイレ

・換気

・シャワーの準備(夜していなければ)

 

などです。

 

なぜ、キッチンタイマーなのか?

話は戻りますが、なぜ、キッチンタイマーが良いのでしょうか?

 

個人的には

 

「緊張感を生み出すアイテム」

 

だからです。

 

普段、キッチンタイマーは冷蔵庫に貼り付けてあります。

お湯をわかりたり、パスタを茹でたりなどで使っています。

 

この、

「時間が来たときに何からしらの行動をしなければならない」

という状況をキッチンタイマーは作り出してくれます。

 

以前は、キッチンタイマーではなくスマホのアラーム機能ですべてを補おうとしていました。

 

しかし、キッチンタイマーを置いておくだけで、スマホを開くことなく設定しすぐに使うことができます。

 

アマゾンのタブレット音声認識してくれて手間がかからないように思いますが、

 

・ある程度の距離で話しかけないと認識してもらえない

・認識しても時間がずれることがある

f:id:midyuti:20201103094923j:plain

など、失敗が面倒となることが多々あり、キッチンタイマーへ落ち着きました。

 

私が使っているものは、100均で110円です。

 

ピピピッ、ピピピッ、ピピピッ

 

という音で焦りや緊張感を朝から味わうことで、目覚めさせてくれる効果があります。

 

緊張感を生み出してくれると身体は目覚めモードに突入です。

あとは、起き上がってからなるべく「選択」しないように準備をしておくことで

 

目覚め

 ↓

ランニング開始

 

へつなげることができます。

 

キッチンタイマーだけで、起きれるわけないでしょ」

 

と思ったあなた!

 

ぜひ、試してみてください。

キッチンタイマーをセットしたら、手の届かないところへ投げるのもありですね。

100均のものと行っても音量は十分あります。

 

止めたくなって仕方ないでしょう。

あとの行動はあなた次第です。

f:id:midyuti:20201103095043j:plain

1日の動きはじめのきっかけるをくれるアイテムの1つとして、あなたにキッチンタイマーをオススメします!

 

 

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました!

今日も楽しく走っていきましょう!!