高知県No.1 RUNNERへの道

ケアマネ研修修了+30km走(キロ4分26秒)week:合計107.88㎞(2021.3.21~3.27)

おはようございます!

ほのぼのランナーのgoshiです!

サブ240を目指しています!

 

現在ギリギリサブ3!

来年2月までに達成させます!

 

ケアマネ研修が遠い昔のように感じましたが先週だったようです。なんでしょう?この月日が早く感じる 違和感。。。

 

先週の振り返り

f:id:midyuti:20210328200230j:plain

f:id:midyuti:20210328200432j:plain

f:id:midyuti:20210328200437j:plain

f:id:midyuti:20210328200439j:plain

朝ラン 3日

ロング 1日

スピード 1日

先週の課題達成状況

f:id:midyuti:20210328202214j:plain

スピード練習1回ロングラン1回行いました。スピード練習はケアマネ研修が15時で終わったためその後で行いました。翌日に疲労が残らない程度で11 km をキロ4分6秒ペース辺りで走りきることができました。

 

26日は久しぶりの30 km 走行いました。いつもながら十数キロのところでもうやめようかと何度思った事でしょうか。それでも今回は30 km まで気持ちがなんとかもちました。27キロから30 km あたりはタイムが落ちましたが、 やってよかったと思って終えることができました。

 

長い距離を走るときの後半になるといつも弱い自分が出てきてしまいます。今やらなくてもまた今度やればいいんじゃないか?などという自問自答が始まり今度なんていつ来るかも分かりません。シンジ君ではありませんが「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」と自分に言い聞かせることが何回もありましたw

先週の感想

f:id:midyuti:20210112085429p:plain

先週でついにケアマネの研修が終わりました。修了証明書をもらいあとは県庁へ行って今登録を行ってケアマネに関する行事は終了です。アセスメントや目標設定については参考になることも学べました。

 

ケアマネが終わったため、次は三学会合同呼吸療法認定士の資格試験のための勉強を始めます。 

 

ラソン計画を逐一毎日立てていたのですが少しまたやめます。シンプルに休みの日は全てロングラン!ロングランは30 km前後の距離を走ることを中心に持久力の強化をまた行っていきます。

 

半年前あたりから月間の距離は上がってきているため30 km 走った後時間をあけてスピード練習を行う予定です。

 

以前なら1日に合計40キロ以上走ると数日は回復の期間を作らなければしんどかったのですが、ここ数ヶ月は二日間頑張って乗り切ればまた走れるということが分かってきました。

 

私に必要なのはマラソン後半のスピード持久力です。ロングランを行うときもビルドアップ走のように後半スピードを上げて終わらす意識、その後の練習では自分の目標としている4分46秒以下のタイムで走り抜くことを行っていこうと思います。

変化があったこと

f:id:midyuti:20210328204301j:plain

計画は必要ですが臨機応変に対応すること試行錯誤することということも大切だと最近実感しております。

計画通りに行ってデータが取れることももちろんあります。しかし自分がやってみたいと思うことを先延ばしにするよりは、やって失敗を次につなげるような人生にしていこうと思います。

今週の課題

f:id:midyuti:20210328202255j:plain

今週は2回の休みがあります。 3日4日の休みごとに30 kmの持久走するのはなかなか骨が折れるため峠走を取り入れつつ長い距離を走って行きます。次の休みは30 km 程度の峠走の予定です。後半ビルドアップして終了できるように調整していきます。

 

また、余裕がありそうであればインターバルなども取り入れてスピードの強化もつけて行きます。

次なる近い目標

f:id:midyuti:20210328204950j:plain

6月にサブエガ目標タイムトライアル

 

4月でロングラン+4分以下のスピード練習

5月でロングラン(30km)4分15秒切りを何度か挑戦

6月前半で4分ペースで30km達成を

6月後半で1週間調整

6月最終休みあたりでサブエガ挑戦

超長期目標

龍馬マラソン2022

令和4年2月20日

 

日は刻々と続いてきております。自分に負けないようにタイムに勝てるように走って行きます!

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました。

では今日も楽しく走っていきましょう!