高知県No.1 RUNNERへの道

ぼっちタイムトライアル(21.21km:1時間24分56秒)

おっそ~い!!!!

ホントはもっと速く走りたかった!!

 

おはようございます!

市民ランナーのgoshiです!

昨日はタイムトライアル(ハーフの距離)で行ってきました。

2月ぶりのレース感覚で走る内容です。

 

さっそく詳細振り返っていきます。

 

前日

f:id:midyuti:20210530082453j:plain

仕事。

やや帰りが遅くなったものの、4km走ってしまう。

疲れはいつもどおり。

 

夕食

・そば150g×4+ささみ2切れ。

・麦茶。

 

21時30分就寝

当日

f:id:midyuti:20210530082550j:plain

起床からの行動

5時40分目覚め

5時50分起き上がる。

~ラン3km。

(まずは体を目覚めさせる)

~車の燃料を入れに行く。

~買い物(朝ごはん)

 朝食で予定していたうどんを買わずに帰宅。

~パスタを作って朝ごはんに。

 時間は7時前。

~トイレはOK

~PCをつついたりして

 

8時30分~走る準備開始。

  1. アクエリアスの蓋を開ける
  2. アミノバイタルパーフェクトエネルギーの蓋を開ける
  3. カットバンを乳首に貼る
  4. ワセリンを鼡径に塗る
  5. ウェアは半袖半ズボン(普段着)
  6. ソックス:Xソックス
  7. シューズ:ズームフライ3(レース用)
  8. インソール:フォームソティックス ランデュアル
  9. ランニングポーチ装着
  10. スマホ入れて
  11. 音声セット
  12. ガーミン付けて

いざ出陣!

  1. 目的の場所まで約2kmジョグ。
  2. 流しを30mほどしたら、アミノバイタルを落とす。
  3. そして少し破けた(最悪)
  4. 手がベドベドになるためキャップのところを持って目的地へセット。
  5. アクエリアスも同じところへセット。

スタート!

f:id:midyuti:20210530082607j:plain

9時10分スタート!

最初の1kmのみ時計確認。

3分36秒!?

速すぎ!!

3kmまで気持ちよく走れた。

6kmあたりから序盤の付けが現れ始めてややしんどくなってくる。

向かい風もうっとうしい。

集団の戦闘を走っている意識で走る!

9kmあたりでもうやめようかとネガティブ思考に、、、

なんとか持ちこたえて、

5km周回コースの3周目を乗りきる。

ラスト5kmはスピードを上げる予定がそれほどあがらず。

20.5km~21kmは時計を何度も確認しながら速く終われ~と眺める。

ゴール。。

f:id:midyuti:20210530082326j:plain

f:id:midyuti:20210530082331j:plain


良かった点

f:id:midyuti:20210530082620j:plain

追い込む練習はできた。

ここ3ヶ月ほどは距離を踏む練習を中心にやってきたためしんどくなっても走り切るという練習はできていなかった。この日は最後までレースのように走りきったとは思う。

目標は4分ペースで、4分ペースで走れていた。

目標は4分ペースで考えていた。あわよくば3分50秒ペース。実際は思ったより遅くてほとんど4分~4分8秒ペースだった。

反省点

朝食の準備は前日に行うこと。

朝になってバタバタしてもしょうがない。

大会ではないので真剣度が足らないのはわかるが、走る前までの決めていたことは行うようにする。

アミノバイタルを落とすと破けるとは思っていなかった。

アップてきなジョグで落としてしまうとは注意力不足である。次からは落とさないようポーチに入れて走るようにする。

インソールと靴

今回は、久しぶりにマメができてしまった。

ワセリンをかかとに塗るのもありか。

ただ、シューズとインソールがあっていない気もしていたため不安材料は、事前の練習で確認しておくべきだった。

ソックスは薄めのを使ったのでそこはOKだったと思う。

ネガティブスプリット

いつもながら走り始めは気持ちい。

レースでも最初の1~2kmは突っ込んでいくだろう。

今回はレース想定だったためスピードを出してスタートを切ったが、飛ばしすぎ。当然だんだん遅くなるに決まっている。

後半でスピードを上げられる程度の呼吸で走ること。

大会と思って走ったつもりになっていた。

本来であれば、この日はハーフマラソン大会。

結局は練習の延長で諦め精神ですぎ。

改善点

f:id:midyuti:20210530082702j:plain

  1. 前日夜の食事・朝食は早めの準備を。
  2. レースシューズも違和感ある状態で走るのは禁物。それまでに走ってみよ。
  3. アミノバイタルは今回は想定外。だが飲めたので想定内とする。
  4. ネガティブスプリット
  5. 最初の5kmあたりはラップを見て目標ペースで走る。むしろ5秒ほど遅くても良いぐらいで
  6. レースウェアで走るのもあり。
  7. レースではスマホ+ランニングポーチを持ってないため、レースで使うMP3プレーヤーで爽快音楽で走ること

感想

f:id:midyuti:20210530082720j:plain

  • 今後はタイムトライアルは定期的に行うようにする予定です。
  • やっぱり、レースっぽい環境での練習は必要です。
  • スピードを出してしんどくなってからも走れる環境づくりを。
  • 一人で走るには工夫がいりますが。。。

 

  • 普段の水分補給は主に水です。今回はアミノバイタルに加え、アクエリアスも飲みました。美味しかったです。非常に。アクエリアスにNo1(多分業界)の文字があって、ポカリではなくアクエリアスにしました。(個人的にはポカリのほうが甘くて美味しくて好きです。)
  • ジェルが破けるアクシデントはモチベーションを下げてきました。飲めたので結果オーライです。本番では走っている最中にジェルと落とすこともあるかもですし、スタート直後は落としたジェルを取ると他のランナーさん悪く、危険です。
  • モチベーションを下げたのは朝食もです。わざわざ買いに行ったというのに、何たる失態。結果、朝食の時間が30分ほどずれたのもなにかしら悪影響があったのかもです。
  • これまでタイムトライアルをなぜやらなかったのか?
  • →しんどいから
  • つまり、
  • →やれば速くなる可能性があるということです!

 

  • しんどい練習をどれだけ続けることができるのか!これからの自分に期待して、数日休んだらまた再出発です!

 

 

  • 次回は来月後半にフルの距離でタイムトライアル予定です。
  • 目標はサブエガ。
  • それまでに30kmでキロ4分ペースで走るかもですが、いまのところ全然できる気がしていません。
  • いや、できそう!とおもって走ってみます!

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました!

今日も楽しく走っていきましょう!