高知県No.1 RUNNERへの道

30歳からの矯正日記:第17話~44週目突入、まだまだ終わらない現実~(閲覧注意)

おはようございます!

歯の矯正中の市民ランナーgoshiです!

2020年8月から矯正治療中です。

f:id:midyuti:20200814172334j:plain

私の矯正は、上の写真のような(インビザライン)マウスピースをつかって行っています。

一週間ごとに、インビザラインをとりかえて、じわりじわりと矯正していきます。

私の場合は約1年の予定となっています。

その経過を淡々と更新していくブログです。

ここ1ヶ月の経過

前回から、上のインビザラインの交換を5日ごとになりました。

予定では47週かかって終わる予定が44週で終わることになりました。

 

歯が順調?に動いている人は5日ぐらいでもいいようです。

一日20時間以上は装着しなければなりませんが。

 

経過としては、

痛みなどは有りません。

食事のたびに外して、終わったら付けてを繰り返しています。

今回の矯正歯科で行ったこと

現状の確認

歯の掃除

レントゲン撮影

歯の撮影

顔の撮影

歯の型採り

 

これまでは歯の洗浄と装着のチェックぐらいでした。

今回は写真、レントゲンや歯の型取りを行いました。

今後

f:id:midyuti:20210626102601j:plain

歯の高さを揃えていくようです。

ゴムのようなものを付けて歯を引っ張り出す作業が始まるようです。

ググってみてもいいものが見つからなかったのでよくわかりません。

先生にお任せです。

ただ、ワイヤーみたいな、外から見えやすいものでなければいいなと思っています。

 

それと一緒に、ググった内容の中に、

インビザラインを使ったあとは、使った時期と同じぐらい歯が元に戻らないように矯正器具(同じようなもの?)を付けなければならないようです。

 

私はてっきり、1年ぐらいで終わるものだと思っていたため少しがっかりしています。

どうやら2~3年は長い目で見る必要があるようです。

つまり、今年の冬もインビザラインみたいなものを付けて過ごすことになります。

 

当然といえば当然ですが、歯というものは何年も積み重ねてその形になっているものです、動かされたら歯茎の周りの組織によって元に戻ろうとする力は凄まじいものだろうなと思います。

 

次の受診は2週間後になります。

それまでは、最後のインビザラインを付けて過ごすことになります。

(私の場合、47週目のもの)

経過(閲覧注意)

第1週目。

f:id:midyuti:20210420200911j:plain

f:id:midyuti:20210420200917j:plain

40週目

f:id:midyuti:20210626102325j:plain

f:id:midyuti:20210626102330j:plain

43週目

f:id:midyuti:20210626102349j:plain

f:id:midyuti:20210626102354j:plain

下の歯は形は変わりません。

上の歯の高さを揃えていくようになります。

埋まっている歯を、引っ張り出すようです。

1~2ヶ月ぐらいかかりそうな感じでネットには書いていました。

1月に1mmぐらいだしていくのだとか?

 

以上、経過でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました。