高知県No.1 RUNNERへの道

スパイロメトリーとはなんぞや?P91.100

ほのぼのランナーのgoshiです!

呼吸の知識があったら、ランニングにも活かせるのではないか?という発想から、3学会合同呼吸療法認定士の試験合格を目指して勉強中であります。

 

少しでもお役立ち情報を届けることができたらと思っています。

よろしくおねがいします!

f:id:midyuti:20210409065250j:plain

パイロメトリー

  • 換気能を調べる検査にスパイロメトリーがある。
  • 換気の量と効率性を見ることができる。
  • パイロメトリーとは被験者の口元における気量の出入りを、測定することにより各種肺気量を求める検査法である。

検査方法

  • 一般に、座位または立位で、 数回の安静換気ののち、最大呼気と最大吸気を行わせて肺活量を測定する。
  • 続いて最大吸気から最大努力下に呼気をさせて、1秒量、努力肺活量、1秒率を見る。

検査に用いられる機種

気量型のスパイロメーター

気速型のスパイロメーター

判定

①1回換気量:通常500ミリリットル程度

②肺活量(VC) :年齢身長による予測値が計算され判定する。

 %VC:80%以上正常

③努力肺活量(FVC):%FVC 80%以上

④1秒量:1秒間に吐き出した気量

⑤1秒率(FEV1%): 70%以上正常 

 

===

 

※間違った情報があれば申し訳ありません。

※各自で要確認!!

 

参考文献

・第25回3学会合同呼吸療法認定士 認定講習会テキスト

・呼吸療法認定士予想問題集

・呼吸療法認定士再現過去問題集(アプリ付き)

・呼吸リハビリテーション

・グーグル先生

 

これらを駆使して理解していきます!

 

アプリ付き!

つまりスマホで勉強できるものはこれ!

私はこれでスキマ時間に勉強中!