高知県No.1 RUNNERへの道

オリンピック2021~女子マラソン感想を書いてみた~

市民ランナーのgoshiです!

本日6時に東京オリンピック2021,女子マラソンがスタートされました!

この刺激を忘れないうちに、記録に残しておこうと思い書いてみます。

 

f:id:midyuti:20210807194954j:plain

まずは、前日にスタート時刻が変更されたようですね。

予定の時刻より、1時間早まって6時となったようです。

 

急に言われたら、調整も難しそうですよね。。。

例えば、明日は普段どおりの仕事かと過ごしていたら、

「明日は1時間早く来てね!」

なんて言われたら、その瞬間ネガティブになってしまいます。

しかも、

今回はオリンピックという4年に一度、世界と戦う舞台です。

この1時間の調整も考えながら、スタートにコンディションを持っていくのは大変だっただろうな、、、思いました。

 

6時スタートということは、逆算してもAM1~2時ごろには起きることになるのではないでしょうか?

 

とまぁ、選手皆さんスタート時刻は変わりないので、同じ条件ということにはなりますね。

その中でも力を発揮できる人、予測して準備していた人が勝つ!ってことでしょう。

 

スタートはゆっくりペースだったんでしょうか?

自分は録画遅れて分からなかったのですが、前田選手が飛び抜けて走っていましたね(ハイライトで知りました)。

 

2年前の設楽選手のような感じにならなければいいなと思って、朝は仕事へ向かいました。

最後まで走りを見ても、やっぱりネガティブスプリット的な走りの方がいいのかな?なんて思ったり。

しかしながら、プロが走っている大会なので、細かな作戦もあったのでしょうね。

勝つために!

 

上位に来るであろうケニアの選手のペースについて行っても、ついていくだけになったら意味がないし、1位を取らなければ行けない状況であれば、可能性が低かろうが、1位を取れる走り方をしますよね!

 

あくまで勝ちにこだわっていたような走りを見せてくれた前田選手をみて元気をもらいました。

鈴木選手は笑顔満開で最高っすね!

見ているが分からしたら、トップ集団に最後までついていってくれたほうが面白いため、一山選手の走りもハラハラさせられて面白く見させてもらいました!

 

スポーツはやるほうが楽しいですが(自分は)、パフォーマンスで人が喜んでくれることで、力になるようにも感じます。

 

走り方で思ったのは、女子の皆さんは拳の一が高い位置にあるなと。

肘がより曲がって体幹に近い位置にある気がしました。

早く走るときには自然にそうなるんだろなと、、、

 

そして、1位の選手の記録は2時間27分20秒、一山選手のタイムは2時間30分13秒。

一山選手のタイムは私の目標としているタイムとおほぼ同じ、、、

(目標は2時間30分)

それをこの暑い中で走りきっているため、ほんとに尊敬します!

 

というか皆さん尊敬です!!

素晴らしい走りを、ありがとうございました!!

ゆっくり休んでください!!

 

明日は男子マラソンです!

大迫選手は最後のレースのようですね!

頑張ってください!!

中村選手も服部選手も応援しています!!

 

では、このへんで。

ここまで読んでいただきありがとうございました!