高知県No.1 RUNNERへの道

30歳からの矯正日記:第21話~新たに使い出した道具~(閲覧注意)

おはようございます!

歯の矯正中の市民ランナーgoshiです!

2020年8月から矯正治療中です。

f:id:midyuti:20200814172334j:plain

私の矯正は、上の写真のような(インビザライン)マウスピースをつかって行っています。

一週間ごとに、交換してゆっくりと矯正していきます。

 

今回はあたらに使い出した、道具がありますので紹介してみたいと思います。

全部で2つです。

 

まずは「ワニ」です。

f:id:midyuti:20210827140006j:plain

ワニですね。

矯正歯科の歯科衛生士さんも、

「ワニをですね~こう使います。」

といっていました。

 

最初は何をいっているのか不明でしたが、

実際に道具を見た瞬間にわかりました。

 

いわゆる

「ゴムかけ」

と呼ばれるものです。

f:id:midyuti:20210823164843j:plain

f:id:midyuti:20210823164845j:plain

上の写真は私の歯なのですが、

ゴムが付いております。

このゴムを、歯についた突起物に引っ掛ける道具が、

「顎間(がっかん)ゴム、ゴムかけ」

 となります。

 

下の歯のところには、銀色でできたフックのような形のもの。

上の歯には円柱?っぽい透明の突起がついております。

私の場合は上下ともに2箇所ずつありますので、

2本のゴムを付けることになります。

 

続きまして、

新たに使い出した道具の2つ目は、

「ゴム」

です。

f:id:midyuti:20210827140451j:plain

「顎間(がっかん)ゴム」

というようです。

硬いものと、やや柔らかいものがあります。

f:id:midyuti:20210827140457j:plain

 

上の写真は、今回の矯正歯科でもらった道具類です。

 

硬い方のゴムは夜寝るときはかならず使うように言われました。

仕事中など話をする機会が多いときには、柔らかいゴムを使っていいのだとか。

 

私は

仕事の日は朝食~夕食

休みの日は昼食~夕食

この2つの期間を柔らかい物を使うことにしています。

 

つけ心地は、

12時間もすれば慣れました。

瞑想や暇なとき(考えてないとき?頭を使ってないとき?)以外はそれほど気になりません。

じっとしていると、舌を使ってゴムと遊んでしまいます。

(これぞマインドフルネスw)

 

ちなみに、

紫色のものは「チューイー」といって、

インビザラインをつけたあとにチューイーを噛んで、

より固定するために使うものです。

 

というわけで、

新しい道具の紹介でした。

今回はもちろん無料でもらうことができました。

何回もなくすと追加料金取られそうなので、なくさないように注意です。

 

ゴムは100個入をもらっていますので次の受診までは余裕で持ちそうです。

歯についやす一日の時間が増えました。

もう少しでゴムかけのコツを掴めそうなのですが、

うまく引っかからないときにはイライラしてしまいます。

 

急がず急がず、、、

急がば回れなのですがどうも難しいです。

これも繰り返し身に着けていくしかありません。

 

以上、報告でした。

ここまで読んでいただきありがとうございました!