高知県No.1 RUNNERへの道

#2 龍馬マラソン攻略法:エントリーするにはどうしたらいいか?

おはようございます!

龍馬マラソンを6回完走し、次はさらなるタイム向上を目指しているgoshiです!

f:id:midyuti:20210904142322p:plain

(画像は龍馬マラソン2022公式サイトより)

 

今回は、龍馬マラソンのエントリー(申し込み)についてです!

一緒に走っていきましょー!!

 

  • 龍馬マラソンって看板は見るし、情報を見るけれど、どうやって参加するのかわからない。
  • 運動不足を感じて走っているうちに、マラソンに興味を持ったけれど、どうやって申し込みをしたらいいかわからない。
  • とにかく、エントリーの仕方を知りたい。

って人には役に立つ情報をお届けしますね!

 

ここでは、スマートフォンもしくはパソコンを使っての、インターネット経由でのエントリー方法をお伝えします。

方法1(グーグルから公式ページのエントリー) 

 

  1. グーグルを開く
       ↓
  2. 龍馬マラソン」と打ち込む。
       ↓
  3. 一番最初に出てくる、「龍馬マラソン2022【公式】」を押す。
       ↓
  4. 「ホーム|開催要項|大会の特徴|エントリー|コース&アクセス|Q&Aお問い合わせ」
    「エントリー」を押す
       ↓
  5. エントリー詳細
    少し下の方に「インターネットからのお申込みの方」の枠があります。
    →その中の黄緑色の「エントリーする」を押す
       ↓
  6. エントリー
    →龍馬マラソン2022
    →開催日 2022年2月20日(日)
    →開催地 高知県高知市・南国市・土佐市
    エントリー期間2021年9月17日20:00~2021年10月31日23:59
    →の横に「エントリー」となっていたらエントリー(申し込み)ができます。

    ※9月17日20時までは「準備中」の表示のはずです。
     まだエントリーはできません。

       ↓

  7. 「エントリー」とついている場合
       ↓
  8. 「エントリー」を押す
       ↓
  9. エントリー種目
    「フルマラソン42.195km」のところの「エントリー」を押す

    陸連登録されている方
    ファンラン(1.4km)
    の項目もあるので注意です。
       ↓
  10. 個人情報を入れていきます。
    ・名前
    ・住所
    ・電話番号
    ・メールアドレス
    ・Tシャツがもらえるならサイズ
     などをいれます。
       ↓
  11. 支払い方法を確認します。
    paypal
    Amazon Pay
    ・クレジットカード
    ・コンビニ支払い
    ・ATMでの支払い
     などを選びます。
    *支払いやすい方法を選びましょう。
       ↓
  12. 最終チェックをしてエントリー完了です。
       ↓
  13. エントリー完了後はメールがすぐに届きます。
    いちよ内容を確認しておきましょう。

 

これで方法1のグーグルから公式ページのエントリー方法は終了です。

6のところまでは実際に私が行ってみての手順ですので間違いはないはず。

エントリーができるページまでくれば、あとは各項目を入力していくだけです。

 

いつも郵便番号の入力やメールアドレスアドレスの入力はめんどくさく感じるところです。

コピーやペーストの機能を使って、なんとか入力していきましょう。

方法2(RANNET・ランネット経由)

  1. 「グーグル」を開く
       ↓
  2. ランネット」または「RANNET」と打ちこむ
       ↓
  3. 一番最初に出てくる「RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル」というサイトを押す。
       ↓
  4. 上の方に
    ・「虫メガネ」のマーク
    ・開催月を選択
    ・開催地を選択
    ・エントリー可のみ
    ・大会検索(空欄)
    という項目があるはず。
       ↓
  5. 空欄に「龍馬マラソン」と打ち込む
    または、
    開催地を選択で「高知県」を選ぶ
       ↓
  6. リストの中に「高知龍馬マラソン2022」という言葉・画像が表示されるはずです。
    9月17日20時までは「エントリー準備中」となっているはずです。
       ↓
  7. 9月17日20時になると「エントリー」という項目になっているはずなので、クリック(選択)して、個人情報の入力画面へと入ります。

    方法1の(7)からと同じ作業になります。
    以下に同じようにやり方をのせています。

       ↓

  8. 「エントリー」とついている場合
       ↓
  9. 「エントリー」を押す
       ↓
  10. エントリー種目
    「フルマラソン42.195km」のところの「エントリー」を押す

    陸連登録されている方
    ファンラン(1.4km)
    の項目もあるので注意です。
       ↓
  11. 個人情報を入れていきます。
    ・名前
    ・住所
    ・電話番号
    ・メールアドレス
    ・Tシャツがもらえるならサイズ
     などをいれます。
       ↓
  12. 支払い方法を確認します。
    paypal
    Amazon Pay
    ・クレジットカード
    ・コンビニ支払い
    ・ATMでの支払い
     などを選びます。
    *支払いやすい方法を選びましょう。
       ↓
  13. 最終チェックをしてエントリー完了です。
       ↓
  14. エントリー完了後はメールがすぐに届きます。
    いちよ内容を確認しておきましょう。

ゆずれ~るとは?

RUNNETでエントリーされたお客様が諸事情で大会に参加できなくなった場合、RUNNETが参加を希望される別のお客様を探しだし、参加枠を譲渡することができるサービスです。

RANNET公式サイトより。

 

つまり、エントリーしたけど、走れなくなったので他の人に自分のエントリー枠を譲ります!ってことです。

 

エントリーが間に合わなかったけれど、ゆずれ~る掲載中はエントリーできる可能性が残されているということです。

エントリーはいつしたらいい?

走るのが確定している方は、1~3日以内にはエントリーしておくと安心でしょう。

人気のある大会では、「クリック合戦」といって、ものの数分でエントリー期間が終わってしまう大会もあります。

混み合うときには、「ただいま混雑中です。」みたいな表示が出て、エントリーができないこともあります。

 

龍馬マラソン2022の場合は、すぐにエントリー枠がうまることはないでしょう。

(一概には言えませんが)

例年だと、エントリー期間を延長していることもあります。

 

新型がコロナウイルス感染症の影響で、マラソン大会はことごとく中止となっています。

ラソンに飢えたランナーさん(w)が待ちに待って、エントリーしてくるかもしれません。

逆に、

コロナウイルス感染を気にして、エントリーをしない人が多くいるかも知れません。

 

こればっかりはどうなるか分かりません。

走るのを迷っているのであれば、3日以内にエントリーをするのが得策です。

エントリー後もやっぱりやめようと思ったら「ゆずれ~る」を使えます。

お金も返ってくることでしょうし。

 

エントリーするかどうか迷うより、

楽しん時間を過ごすかどうかを考えてみましょう!!

 

ラソンは楽しいものです。

走っているときには苦しいこともありますが、ゴール後の達成感はあなたにしか味わえません。

 

私は参加予定です!

一緒に楽しい時間を過ごしていきましょう!!

まとめ

  • インターネットの環境があれば、ググって龍馬マラソンのサイトへ行くこと。
  • 9月17日20時になると「エントリー」開始される。
  • エントリー開始になったら、必要な情報を入れて参加できる!

 

あとは練習をして楽しんでいきましょう!

このブログでもおいおいですが、

・どんな練習をすればいいのか?

・どんな物が必要か?

・どんなことに気をつければいいのか?

なんてことをお伝えしていく予定です。

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました!

今日も楽しく走っていきましょう!!