高知県No.1 RUNNERへの道

#4 龍馬マラソン攻略法:はじめてのフルマラソンでも完走できるの?

おはようございます!

龍馬マラソンを6回走り、全て完走することはできている市民ランナーのgoshiです。

f:id:midyuti:20210917092252j:plain

タイトルにある、「はじめてのフルマラソンでも完走できるの?」に関しての答えは、

 

「できます!」

 

です。

やろうと思えばクリアできる課題だと思います。

本日はいよいよ龍馬マラソン2022のエントリーです。

 

残り156日あります。

5ヶ月と3日です。

 

それくらいあれば、焦らなくても「完走」できます。

 

一緒に走っていきましょう。

 

具体的にどうしたらいいのか?については、おいおい書いていく予定です。

が、先に言っておくと、走れるときには走るようにして、たまにの休みに長い距離(または時間)に挑戦していく必要があります。

 

この記事を読んでいるあなたは、どれくらい走られているのでしょうか?

それとも、これから走る予定の方なのでしょうか?

 

今回、私が書いている記事は、初心者さんをメインに書いていく予定ですので、まだ走ったことがない方も一緒に、走り出していきましょう。

 

完走できる根拠は?

まずは、

あなたが龍馬マラソンを走りたいと思った!

からです。

あなたが龍馬マラソン2022を走りたいと思った瞬間に、龍馬マラソンを走っている自分、走り終わった自分をイメージしたはずです。

もししていなくても、今この文章を読んだことによって、龍馬マラソンを走っている、龍馬マラソンまでの練習をしている、龍馬マラソン完走しているイメージをなんとなく想像することができたでしょう。

 

もし走っているイメージができたあなたは、完走できます!

特に、完走後のイメージを持っている方は完走する可能性が高くなります。

そのイメージをこれから膨らませていきましょう!

 

SNSやネットやテレビでマラソンをみて、みんなどんな感じで走っているのかを盗み見ましょう。

真似できるところは真似をしてみましょう。

 

ということで、精神論的な話をしました。

根拠もないお話を最初にしたのですが、まずは目標を決めることが大切です。

目標があるからこそ、頑張ることができるし、気になって練習をします。

 

あなたがもし、はじめてのフルマラソンを龍馬マラソンで迎えるとするならば、完走目指してこれから歩んでいきましょう!!

 

2つ目は、龍馬マラソンの完走率が高いことです。

90%超えです。

2018年    10,558人    11,194人    94.3%

2019年    11,208人    11,956人    93.74%

2020年    10,924人    11,816人    92.45%

*公式サイトより

東京マラソン2019

2019年 37604人 35460人  94.3%

*公式サイトより

制限時間は2つとも7時間。

朝9時頃スタートで16時過ぎに終了です。

 

完走率は殆ど変わりなさそうです。

龍馬マラソンを2020はスタート時から大雨もありました。

そのなかでも完走された方はたくさんいます。

 

何万人も走っているというのに、90%以上の方が最後まで走りきっています。

確率的には、可能性があるのではないでしょうか?

 

話はそれますが、私が昨年受けたケアマネジャーという資格の合格率は20%以下だったように思います。

それを考えると、90%以上って、、、てなります。。。

(余談でしたw)

 

そして3つ目!

応援してくれる人がたくさんいるということ!

次の龍馬マラソンは応援してくれる人が少なくなるかもしれません。

が、あなたの家族や仲間の方はきっと笑顔で応援してくれます。

たとえ、一緒に参加はしなかったとしても、龍馬マラソン当日が近づくにつれて、「がんばって」という応援はしてくれるはずです。

 

そして、大会当日にも駆けつけてくれる人もいるでしょう。

そんな声を聞くと、俄然やる気が湧いてきます。

来年の2月22日が近づくにつれてモチベーションも高まっていくこと間違いなしです。

 

エントリーしたことを後悔しないように、モチベーション高く、自分に甘くそして強く感想を目指して走っていきましょう!

フルマラソン完走のための走り方

簡単にですが、完走を目指すためのフルマラソンの走り方をご紹介しましょう。

 

  1. 絶対に前半、気持ちよく走らないこと。
  2. 前半ゆっくり、後半ゆっくり。
  3. 30~35km以降で走れそうなら気持ちよく走ること。

 

いろいろお伝えしたいことはありますが、まず覚えてほしいのは、この3つです。

 

決して、スタートから前の方に勢い良く進まないことです。

残り40kmもあるのに、体力を使い果たしてしまいます。

そして、5~15kmの間で体が温まって気持ちよくなる時間帯があります。

ここでもスピードを上げないようにゆっくりを意識です。

ほんとにゆっくりゆっくりで。

 

この「ゆっくり」については後日の記事参照です。

フルマラソンを7時間以内でゴールすることは難しいことではありません。

10kmぐらいなら歩いても大丈夫!

楽勝!

ぐらいの気持ちを持って走るぐらいでちょうどです。

(速歩きぐらいは必要かと思いますがw)

 

前半の20km(または30km)と後半の20km(または12km)は全然体の感覚が違います。

いかに後半に体力や気力、精神力、ワクワク感、楽しい気持ちを残しているかにかかっています。

 

楽しくないマラソンなんてつまらないです。

楽しいマラソンを目指して、完走まで走り抜いていきましょう!!

まとめ

  • 走っているイメージ・ゴールするイメージを持てばあなたは完走できるでしょう(精神論)
  • 例年90%以上のランナーが完走しています!(事実)
  • 応援してくれる人がたくさんでてくる(楽しくなる!)

これらが合わさって、私はあなたがはじめてのフルマラソンでも完走できると思っています。

根拠はありません。

が、あなたの行動次第です!

そして、私も当日は同じコースを一緒に走ります。

楽しんでいきましょう!!

 

少しでも楽しく走れるような提案やアドバイスを今後できればと思っています。

 

今回は、以上となります。

次回もよろしくおねがいします。

 

===

 

本日2021/9/17 20時より龍馬マラソン2022のエントリー開始です。

エントリーの仕方はこちらに書いています。

www.goshi-run.com

ググる

 ↓

「龍馬マラソン」と検索

 ↓

エントリーのところを探して入力

 

どうか来年の龍馬マラソンは開催されますように!

そして楽しい瞬間を味わえますように!

 

それではまたあした!

goshiでした~