高知県No.1 RUNNERへの道

30歳からの矯正日記:第23話~順調順調~

おはようございます!

歯の矯正中の市民ランナーgoshiです!

2020年8月から矯正治療中です。

f:id:midyuti:20200814172334j:plain

私の矯正は、上の写真のような(インビザライン)マウスピースをつかって行っています。

一週間ごとに、交換してゆっくりと矯正しています。

前回からの経過

前回から1ヵ月ほど経ちました。

特に変わった事はなく1週間ごとにインビザラインを交換していきました。

初回のインビザラインを交換した翌日翌々日のみはが痛かったのですが、その後は慣れてきました。

 

次の週にインビザライン交換したときの痛みはだいぶしていたのでほんとに助かりました。

 

歯にゴムをつけるのも毎日行っています。

毎回歯磨きの後につけるためだいぶ手間ですがだんだんと慣れてきました。

f:id:midyuti:20210827140006j:plain

↑↑こんなやつを使って、

↓↓この袋にあるゴムをつけています。

f:id:midyuti:20210827140457j:plain

ゴムを付ける理由は、(私の場合)歯が無駄な方向へ動いていかないようにするためです。

今回矯正歯科で行ったこと

  • 歯ををきれいにしてもらった。
  • 変化がないか確認された。
  • インビザラインが合っているか確認された。

 

特に問題はありませんでした。

というわけで、インビザラインの交換のタイミングが早くなりました。

ここまでは1週間ごとに交換となっていましたが、5日ごとの交換に変更となりました。

今後

新たに5日ごとの予定表をもらって今後はその予定表に従ってインビザラインを取り替えていくことになります。

 

次の矯正歯科受診は6週間後とのことです。

インビザラインの交換のタイミングが早くなったので精神的にも少し楽になりました。

インビザラインと運動について

私はランナーなのでほぼ毎日走っています。

特にインビザラインをつけて走ることに抵抗はありません。

走っていると違和感もそれほど感じる事はありません。

 

先日フルマラソンの距離を走りました。

もちろんインビザラインをつけてです。

 

口が開きにくいや呼吸がしにくいといった事はそれほど感じなかった印象です。

むしろペットボトルが歯に当たるときの痛さがインビザラインで守られていて走りやすい飲みやすい印象です。

 

注意点として虫歯になる可能性があるので糖質を取った後はしっかりと洗うようにしましょう。

加えて歯磨きもしっかり行いましょう。

 

私は虫歯になりたくないと言う強迫観念が強いためすぐに歯磨きをしたくなります。

(これは良い強迫観念といってもいいのでしょうかねw)

 

矯正歯科の先生も運動をする分には問題ないとおっしゃっていました。

ただ固形物を食べる事は控えた方が良さそうな印象です。

なぜならインビザラインが壊れてしまう可能性があるからです。

もう一度同じものを作るとなるとお金かかるようです。

それだけは避けたいですね、、

雑談

歯の矯正を始めて一年と2ヶ月ほど経ちました。

歯磨きやゴムをつけるのも習慣となってきています。

定期的に通っている歯医者でも虫歯になっているような歯の情報は聞かされていません。

つまり歯磨きもそこそこできていると言うことでしょう。

 

矯正歯科の治療が終わるのはあと1〜 2年かかりそうですが、マスクをつけなければいけないこのご時世、特に問題は無いと思われます。

 

後は運動で力を出しやすくするために、歯を矯正してもっと早く走れるよう努力していきたいと思います!

 

これまでは私の歯の写真を載せていましが、今の段階では動いているところが奥歯で変化はありませんので、今後、目に見える感じの写真があったらのせてみます。

(誰得!?って感じですがw)

 

以上ここまで読んでいただきありがとうございました。

次の更新は6月上旬ごろかなと思います。

またよろしくお願いします。