高知県No.1 RUNNERへの道

#20 龍馬マラソンン攻略法:40km~ゴール(春野運動公園)までの走り方

f:id:midyuti:20210917092252j:plain

おはようございます!

「凛として」を目標に、日々走っているgoshiです!

あなたも「凛として」走ってみましょうー!

基準は「凛としているかどうか?」です!!

凛として走っているな!と思ったら正解です!!

 

さて、本題です。

私は、龍馬マラソン7回中6回の完走歴をもつランナーの1人です。

目標は龍馬マラソンを5時間30分~6時間30分です!

 

前回は龍馬マラソンの35~40kmまでの、こんなことを意識してみたらいいですよ~ってことを書きました。

今回も同じく、

  • 40km~ゴールまでの走るポイント
  • トイレ・救護・関門の場所
  • アクションプラン
  • ちょっとした小技
  • You Tube走ってみた動画

などをお伝えしていきます!

よろしくおねがいします!!

全体を通して意識すること!

「ネガティブスプリット」で行きましょー!!

龍馬マラソン攻略法の具体的な方法のひとつです!

常にこの意識です。

 

ネガティブスプリットとは、前半のタイムより後半のタイムが早いことを指します。

つまり、前半はゆっくり走って、後半を思いっきり走ろう!といった感覚です。

どうしても、前半は周りにつられて速く走ってしまいます。

それを抑えて抑えて、しっかり後半に備えます。

 

40kmまでネガティブスプリットで来た方はあとは気持ちよく走りましょう!!

体の動くままに全力疾走です!

 

ただし、春野運動公園の陸上競技場までには表高35mほどを一気に駆け上る場所があります。

そこだけ気をつけましょう!!

陸上競技場に入ったら満面の笑みで走り抜いてやりましょう!!

40km~ゴールで意識することは?

41kmからくる激坂に備えよ!

41 km 付近から春野陸上競技場に行くまでの間に標高35mを一気に駆け上がる坂道が待っています。

気持ちよく走っていくのもありなのですがこの坂道を登り切るだけの体力は残しながら楽しんでいきましょう。

陸上競技場までの上り坂まではほとんどアップダウンのない道で走ってきたため、坂道がとてつもなく長く感じてしまいます。

それでも最後の1 km です。

登りきったら楽しい楽しい陸上競技場の中を走ることができます。

プチネガティブスプリットでここは走っていきましょう!

陸上競技場に入ったら笑顔で!

陸上競技場は350m でしょうか?トラックの中を走ることができます。

走ったことのない方はすごく新鮮みがあると思います。

残りたった350mです。

かっこよくかわいく走ってやりましょう!

ポイントは笑顔です。

笑顔はポジティブな面を作ってくれるそうです。

笑顔を作るだけで元気になります。

最後の力を踏ん張る源にしていきましょう!

ゴールの瞬間は写真に映る!!

ゴールの瞬間は写真に写ります。

この写真は後でインターネットで見ることができます。

また龍馬マラソン高知県のテレビ番組で放送されています。

上手く行けばゴールシーンが映るかもしれません。

新しい素晴らしい表情と姿勢でゴールテープを切りましょう!

人に見られる意識をするだけで背筋も伸びますし、よりカッコよくゴールできますよ!

ちなみにゴールテープを切った瞬間に力を入れないように、ゴールテープを切った後はスマートに過ごしましょう!

(当然映像に映るからですw)

(余裕があればでかまいませんw)

どんなところを走るの?

 田園地帯の途中に40km地点があります。

   ↓

 すぐ右折ポイントがあります。

   ↓

 あとはほぼ正面に春野運動公園が見えます。

   ↓

 頂上?(標高35kmあたり)に陸上競技場があります。

   ↓

 競技場を300mほど走ってゴールテープを切ります

給水・トイレ・救護テント・関門について

40kmからはトイレや給水、救護テントはありません。

第11関門はあります。

第11関門

41.2km、競技場南交差点、15時58分が制限時間です。

 

41.2kmを1km8分で走ると、、

41.2km×8分=329.6分

41.2km×9分=370.8分

(この計算であってますよね、、、?w)

 

制限時間は418分。

15時58分の関門さえ突破してしまえば、制限時間の7時間を越えていてもゴールテープは切らせてくれます!!

(あまりにも進みがゆっくりのランナーは止められるかもしれませんが、、)

あなたはネガティブスプリットできたためラストの力はあるはずです!

関門突破後の上り坂も一歩一歩確実に進んでいきましょう!

40km~ゴールで気をつけることは?

この区間こそ「凛として」走るべし!!

いよいよ残り2.195 km となりました。

40 km っていう区切りを超えるとここまで走れなかった足が少しですが、さらに動くようになってきます。

これまで走ってきた!という気持ちの問題だと思います。

田んぼの間をすり抜けていくと、春野運動公園が待っています。

この辺りは応援のお客さんがたくさんあります。

今回は新型コロナウイルスの影響でどれくらいの応援の方がいらっしゃるか分かりませんが、きっと一番と言っていいほど応援の方々が待っていてくれるでしょう。

凛とした姿で走り抜いてやりましょう!

応援には笑顔で答えるべし!!

競技場近くは応援の方々がたくさんいらっしゃいます。

見ず知らずの私たちに向かって応援してくれています。

余裕があれば手をあげたり笑顔で返したりと対応していきましょう。

するとその後さらに応援してくれるという相乗効果が生まれます。

一瞬の出来事で愛ですがあなたのモチベーションアップにつながる行動となります。

応援している顔テンション上がってくれるはずです。

辛い表情ではなく楽しい表情をしてマラソンが楽しいと言うことを皆さんに広めてやりましょう!

激坂2回目は歩幅を縮めて淡々と上がるべし!!

春野運動公園に入ってから陸上競技場までのあいだは一気にかけ上がらなければならない2回目の激坂となります。

1回目は浦戸大橋です。

ひょっとすると浦戸大橋よりきつくて長いと感じてしまうかもしれません。

上り坂は淡々と登っていくしかありません。

歩幅を大きくするより小さくして淡々と上がっていく意識をしましょう。

応援の方々が左右の歩道には沢山いらっしゃいます。

いろんな形を見ながらしんどい意識を外に向けて走るのもありかもしれません。

とにかくここまで来たら後はゴールまで楽しむのみです!

春野運動公園の中の激坂も思い出に残るよう必死に走り抜けておきましょう!

競技場は思いっきり楽しむべし!!

陸上競技場は思いっきり全力疾走しましょう!

凛として走り楽しむことを忘れてはなりません!

普段競技場走ったことがない方はより楽しく新鮮に感じられることでしょう。

ゴールテープまで意外と長いかもしれませんが最後の数100mを 思い切って走り抜けましょう!

ゴールテープを切る瞬間は一番輝いている姿でいるべし!!

ゴールテープを切る瞬間は一番輝いている姿で走り抜けましょう!

写真を撮ってくれたりテレビの映像に映ったりするかもしれません。

またゴールのシーンは色々な方が見てくれています。

ラソンはあなたが主人公です!

主人公であるあなたがかっこよく、かわいく映る必要があります!

思いっきりラスト数mは楽しみましょう!

アクションプラン

  1. ゴールテープを切るときは一番輝いている姿で!
  2. 坂道は淡々と上がろう!
  3. 応援してくれている人に感謝の気持をもとう!

雑談

今回の攻略法は楽しみましょう!しか入っていないかもしれません。

楽しむためにはどうすればいいか?

それはこれまで行ってきたネガティブスプリット続けて最後に力を出し切ることです。

終わりよければすべてよし!ではありませんが、ゴールまで走り抜いてきたあなたの勇姿を、ゴール後はたくさんの人に話す機会に恵まれます!

(そうであってほしい!)

 

40 km 地点まで歩いたりしながらもなんとか関門を突破して走ることができている方は残りの2kmなんてあっという間に感じてしまうでしょう。

春野運動公園に入ると応援の人がたくさんいてお祭り騒ぎです。

お祭りは楽しく過ごすものです。

思いっきり走り抜いてやりましょう!

 

ちなみに私の場合は年に数回の両親に会う機会があるイベントでもあります。

お昼ご飯は両親と共に過ごして貴重な時間のひとつです。

あなたも無事に走りきったあとは、あなたの仲間やご家族と楽しい時間を共に過ごし楽しい時間を作っていただけたらと思います!

YouTube上げてます!

40km付近から春野運動公園陸上競技場手前までです。

陸上競技場には入れませんのでご了承ください。


www.youtube.com

 

以上、ここまで読んで頂きありがとうございました!

ラストの競技場は陸上経験のない方には未知の世界です!

その世界で走れるのです!

楽しんでいきましょう!!