google-site-verification=byvbbXYsF7I-yOsqcj4Kz9hSzF1uCzcwO4CjxWMpuu0

新型コロナウイルスにかかりました。5日目の感想。

日記です。

今更?ながら新型コロナウイルス陽性となりました。

5月28日の夜、

新型コロナウイルスの陽性となっている方と接触

 

5月29日の昼あたりから

両膝の関節痛を感じていました。

 

風邪になる前兆的な印象でした。

 

同日、20時

体温は37.8℃。

なんだかしんどいかんじ。

 

同日、22~24時、

体温は38.2℃。

 

熱っぽい感じと

膝・股・肩関節あたりに痛み~違和感が。

喉もなんだか痛くなってきたような。

咳はほとんどありません。

 

5月30日 AM2時~3時

体温 38.7℃。

耐えられる程度の頭痛も始まりました。

 

これは病院行きを決意。

 

寝れないけれど、

起きたり寝たりを繰り返して

AM9時 体温38.2℃。

頭痛はほとんどなし。

 

喉は痛くなる。

全身倦怠感あり。

 

近くの病院へ電話して

発熱外来?へ予約しました。

 

===

 

予約した時間へ車で向かいます。

多分、自分の他には一人だけでした。

 

全身防護服の看護士さんに

問診表を渡されて書きます。

 

まずは体温とSPO2。

熱は37.2℃に下がっていました。

次に、鼻に綿棒を入れられて検査。

インフルエンザも同時に行うとのことで

2回やられました。

 

久しぶりの経験で涙が・・・

(中学生いらい!?)

 

===

 

30~40分後、

呼ばれて先生のもとへ。

 

コロナ陽性とのことでした。

 

喉の痛みに対してはトローチを進められました。

→断りました。

 

断る方も多いようです。

他にもなにか進められたのですが断りました。

 

38℃以上になったら飲むように言われて

カロナールを5錠もらいました。

 

以上。

 

コロナの薬ってないのですね。

ま、風邪薬もないって聞くので

そりゃそうかと・・・

 

===

 

帰宅してコロナか~

って思いだして病人になりました。

 

なんだかやるきなし。

 

===

 

次の日は朝から

喉の痛みが強くなっていました。

 

ちょっとこわくなって

首にタオル巻いたり、

刺激物を飲み込まないようにしたり、

翌日~翌々日は一日中寝ました。

 

熱は36度台でしたので、

もらったカロナールは使わないまま。

 

===

 

現在、

コロナの症状を感じて5日目となります。

 

喉の痛みがやわらいできた印象なので

ちょっと安心しております。

 

体の疲労感などは特になくて

日常に戻った感じです。

 

食欲は熱があった時以外は、

特に変わりなくあります。

体重も変わらずです。

 

喉に違和感があるのみです。

乾燥したらというか、

刺激ができたら咳が出てしまう感覚です。

 

===

 

走るのは明日からの予定です。

(だいぶ動けないと思いますが、、)

 

療養期間の基準は

高知県の出している

「5月8日以降の新型コロナウイルス感染症の療養期間の考え方について」

を参考にしました。

 

発症日から10日ぐらいはマスク着用で

ハイリスク者との接触はしないこと。

 

5日間の外出を推奨しているとのことなので、

5日経ちました。

 

私は家で仕事をしている身なので、

人のいなさそうなところをランニング予定です。

(マスクを付けて)

 

===

 

とりあえず

死んじゃうのではないか?

という恐怖なかったので良かったです。

 

知り合いも何人か

陽性にはなっていたし、

最近の私はマスクなんてしていなかったので

心肺はしていなかったのですが、、

 

38℃+頭痛の体験が久しぶりだったので

ビビりましたw

 

次の日には熱が下がって症状は軽減。

あとは喉の痛みだけ・・・

 

===

 

では

思ったことを書きなぐってみました。

 

今回、

陽性となったのは仕方ない部分を感じておりますが、

自分を鍛え、

栄養を考えた食事は続けて、

免疫力を落とさないように

生活していこうと思います。

 

走ることで、

コロナの重症化リスクが低下するようですし。

runnet.jp

 

先天性の疾患がない限りは、

自分の基礎体力を上げておくべし!

ってことっすね!

 

6月はゆっくり走っていく予定です。

では!