google-site-verification=byvbbXYsF7I-yOsqcj4Kz9hSzF1uCzcwO4CjxWMpuu0

【通読】 改訂新版 この1冊であんしん はじめての妊娠・出産事典の感想とか

ざっくり内容

  • 妊娠10ヶ月の様子
  • 食事や運動について
  • 妊娠中に気をつけておくと良いこと
  • 産後の準備
  • 出産後のお世話について

妊娠10ヶ月はこんな感じですよ~

ママの体と赤ちゃんは

こんなふうに変化していきますよ~

ってこと表や写真などを使って書いてくれています。

 

どの時期に

どんな検査をするのか?、

体の変化や症状について、

などなど。

 

個人差はあると思いますが、

参考になると思います。

食事や運動について

バランスよく取りましょう!

と言われても、、、なんですよね。

 

本書には、

栄養素に加えて、

主食・主催・副菜についても

簡単に書かれているので

参考にしていただけたらと。

注意すべき食品・飲み物

  • ひじき(有害なヒ素がある)
  • 生物(生物には寄生虫がいて、胎児にリスクあり)
  • ナチュラルチーズ(リステリア菌の存在に注意)
  • 水銀の多い魚介類(胎児の中枢神経に影響あり)
  • レバー・うなぎ(胎児にリスクあり)

上記のものには特に注意しましょう!

とのことです。

(P87)

他にも、、、

・コーヒーやハーブティーの飲み過ぎ

・インスタント食品やジャンクフードの食べ過ぎ

などにも注意。

 

サプリメント等はお医者さんに相談しておきましょう!

(P80-90)

 

何事も、やり過ぎ注意ですが、

妊娠中は特に注意って感じですね。

 

加えて体重管理も必要だとか。

マタニティエクササイズ

妊婦さんにおすすめの運動も紹介されていました。

妊娠・出産系の本には

マタニティヨガなどの運動はよく書かれてあります。

 

運動可能な方であれば、

ルールを守ってやってみるとよいでしょう。

 

私の妻は、

自宅安静指示がありまして、

ほとんど動くことなく過ごしておりますが、、

 

人によってほんとに違いますね。

 

「妊娠中も運動しないとだめよ!」

なんて言葉に惑わされないように。

 

お医者さんの指示に従いましょう。

妊娠中に気をつけておくこと

なかでも、

妊娠高血圧症候群

妊娠糖尿病などは起こりやすいのだとか。

 

ママにも赤ちゃんにもリスクがありますので、

お気をつけください。

 

その他にも、

・頻尿

・つる

・眠れない

・むくみ

などなど、

それぞれについても簡単に説明されています。

産後について

出産のときにこうしたらいいかもですよ~

出産後の病院ではこうやって過ごしますよ~

おむつはこうやって変えますよ~

沐浴はこうやってしますよ~

おっぱいのトラブルはこう対処しましょ~

などなど、

必要そうな情報がのっております。

雑談

妊娠・出産の本は数冊読んできましたが、

どれか一冊持っていると、

今はこんな感じなのか、

これからこんなふうになるのか、、

と未来の想像が行いやすいかも知れません・

 

この記事を書いている現在、

私の妻は妊娠27週目より入院しております。

(ものすごい緊急というわけではないです)

 

何が原因で何が起きるかわからない妊娠と出産。

 

ママの不安やストレスを少しでも

取り除ける行動ができるパパでありたいなと

思っております。

紹介した本です。

改訂新版で2023年3月発行です。