高知県No.1 RUNNERへの道

BTPS,STPD,ATPSとはなんぞや?97

ほのぼのランナーのgoshiです!

呼吸の知識があったら、ランニングにも活かせるのではないか?という発想から、3学会合同呼吸療法認定士の試験合格を目指して勉強中であります。

 

少しでもお役立ち情報を届けることができたらと思っています。

よろしくおねがいします!

f:id:midyuti:20210409065250j:plain

  • 気体は圧力、湿度、水蒸気圧などの条件によりその様式が変化する。そこで容積を表す場合は条件を一定にしておく必要がある。肺機能検査では主として次の3種の状態で表現される。

BTPS

STPD

ATPS

BTPS

  • 体温37 度
  • 測定時の気圧で水蒸気飽和された状態
  • 気体が範囲内に存在する状態を表し肺活量などの排気量分画や換気量など多くの肺機能検査の測定値に適用。 

英語

 body temperature and pressure, saturated

 体温と体圧、飽和

STPD

  • 標準温度0度
  • 標準気圧1気圧(760mmHg)
  • 水蒸気を含まない乾燥した状態
  • 酸素摂取量、二酸化炭素排出量、拡散能など 

英語

 standard temperature and pressure, dry

 標準温度および標準圧力、乾燥

ATPS

  • 測定時の室温
  • 大気圧で水蒸気で飽和された状態
  • 気量型のスパイロメーターやライトのレスピロメーターによる測定値
  • ベンチレーターで設定した換気量などもほぼ ATPSと考えられる。 

英語

 Ambient Temperature ambient Pressure Saturated with water vapor

 周囲温度周囲圧力水蒸気で飽和

*和訳はグーグル使用。

 まとめ

  • 肺機能検査の条件ですかね。 

===

 

※間違った情報があれば申し訳ありません。

※各自で要確認!!

 

参考文献

・第25回3学会合同呼吸療法認定士 認定講習会テキスト

・呼吸療法認定士予想問題集

・呼吸療法認定士再現過去問題集(アプリ付き)

・呼吸リハビリテーション

・グーグル先生

 

これらを駆使して理解していきます!

 

アプリ付き!

つまりスマホで勉強できるものはこれ!

私はこれでスキマ時間に勉強中!

 

 

ペース走はやっぱりつかれますね:合計100.1㎞(2021.6/13~6/19)

おはようございます!

ほのぼのランナーのgoshiです!

フルマラソン2時間40分後切りを目指して日々奮闘中です。

 

気持ちよくロングジョグ(30km)の翌日にペース走(10km)を行いました!

f:id:midyuti:20210621070612j:plain

P

f:id:midyuti:20210613191957j:plain

  • 仕事の日は回復日とする。

  • 仕事最終日の夜はテンポ走の予定。

D

f:id:midyuti:20210621070850j:plain

  • 休み前の夕方は雨でランお休み。
  • 小雨だったため走り出したのに大雨が降り出して1 km でやめた。
  • 16日の休みは昼から天気良し。
  • 後半はビルドアップできて気持ちよく終了。

 

  • 17日は朝から4分ペースでランニング。
  • 最初の1.2キロを飛ばしすぎないように意識し、後半2 km ほどはスピードをあげることができた。
  • 16日の疲労感があったからか体を重たかった。
  • 雨が続く一週間であった。

C

  • 仕事の休日の前日夜に走るのは今のところ体の負担が大きいのではないかと感じてしまっている。

  • 今後はここの場所にロングランを入れるか、5キロ以下程度のスピード練習で刺激を入れてみようかと考えている。

  •  

    今の自分にとって4本のペース走は10kmでも精神的・肉体的にしんどいようだ。

  • しかし、やりきった後の達成感は感じているため何回か続けて習慣化できたらと思う。

  •  

    まずは短い距離でレースペース走ができること。レースペースになれること。ここからだ。

A

f:id:midyuti:20210621071515j:plain

  • 6月25日はぼっちフルマラソン大会開催。

  • 目標はサブエガ。

  • 今年の新年に立てたの目標の一つである。

  •  

    正直達成はできないと思われる。

  • 戦略的にはキロ4分10秒ペースを切るたらいいなと甘い考えでいる。

  • ちなみにキロ4分10秒ペースで走っても自己ベスト達成である。

 

具体的な行動については妄想中であるが、今考えている内容で書いてみたいと思う。

  • 23・24は豚肉+ほうれん草のカーボローディング。
  • 24日の朝は早めに起きること。

  • 24日の夜は20時には就寝。

  • 25日の朝3時に起床。

  • 朝4時には家を出る。それまでに排便を済ます。

  • 朝食はうどん。

  • 走る最中はアクエリアス2本+ピットイン3本の予定。

  • ピットインは10 km ごとに取る。

 

レースについて

  • 最初の1 km は4分10秒で走る 。
  • その後もできたら4分5~10秒で走る。
  • 10 km から20 km は気分が上がってスピードが出やすいので注意する。
  • 15 km から30 km はネガティブな感情がのし上がってくるため我慢する。
  • 30 km からはさらにネガティブな感情が出てくるため音楽でカバーする。
  • 35 km からスピードが上げれそうなら上げてみる。
  • 最後歩いてもいいので42 km を走ってみる。

 

エンドポイント(やめるタイミング)について

  • 足が痙攣(つったとき)を起こしたとき。
  • 明らかな下痢や腹痛がでてきたとき。
  • 倒れそうなくらいフラフラになった時

 

  • 朝の時間帯なので気温的には走りきれると思われる。
  • 朝、理由としては風が少ないからだ。
    (これに限る)
  • 6月中旬になってから高知市の最高気温は30°程度になっている。
  • 気温が高いと熱中症や脱水になる可能性もあるため朝走るのがやはり良い。

 

こんな感じのざっくりプランだが、2月ぶりにのマラソンに挑戦である。

先週の感想

f:id:midyuti:20210621073503j:plain

  • 30 km 走の翌日だったためか、朝から10 km のペース走はしんどかった。

  • ズームフライ3を使ったのだが思ったよりスピードが乗らなかったことにやや不満。

  • それでもラスト1 km は3分40秒で息を切らして走ることができたため満足。

 

  • 今週はフルマラソンを走るため調整の期間となる。

  •  

    来週は回復期間になるかもしれない。
  • その後はスピード刺激を入れつつ、呼吸の強化を意識した練習を取り入れてみたいと考えている。
  • 具体的には全力疾走で走るという練習を週1日2週間に1回は入れるようにする。
  • 全力疾走で走るというのは体に負担がかかるためしんどくなる練習である。
  • 速く走るためには全力疾走で走る機会を増やすのは当然である。
  • 怪我をしないために上り坂で全力疾走の練習をしようかななんて妄想中である。

短期目標

6月後半で1週間調整

6月最終休みあたりでサブエガ挑戦

 ↓

挑戦してみる。

今の実力を試す!

 

10月にぼっちマラソン2回目かな

長期目標

龍馬マラソン2022

令和4年2月20日

 

2時間40分切り!!

 

龍馬マラソンの運営の方は「規模縮小で行う」ような感じの情報があった。

これに合わせて走っていきます!

 

以上、ここまで読んでくださりありがとうございました!

では!今日も楽しく走っていきましょう!

生体緩衝系とはなんぞや? P82

ほのぼのランナーのgoshiです!

呼吸の知識があったら、ランニングにも活かせるのではないか?という発想から、3学会合同呼吸療法認定士の試験合格を目指して勉強中であります。

 

少しでもお役立ち情報を届けることができたらと思っています。

よろしくおねがいします!

f:id:midyuti:20210409065250j:plain

緩衝系の役割について

  • 急激な酸素化・塩基付加に備えてpHの変動を小さくするシステムのこと

酸塩基調節

  • 生体における酸塩基調節の最も大きな役割は、間断なく産生される水素イオンの除去である。
  • 生体におけるH+の1日産生量は13050mmolと非常に膨大な量であるにも関わらず生体のpHは7.4前後に維持される。 

 

  • 生体は排泄と緩衝という二つの機序を介して大量のH+を除去している。
  • 生体の緩衝系は1日に産生されるH+量の 約2%を中和する能力を有する。

 

  • 緩衝とはH+を吸着中和することを意味する。
  • 生体緩衝系には主たるものとして以下の四つが存在する。
  1. 重炭酸系(血漿、組織間液)
  2. 蛋白系(赤血球内ヘモグロビン)
  3. リン酸系(種々の細胞内、尿)
  4. アンモニア系(尿)

 まとめ

  • 緩衝系はpHを7.4に近づけようとする働きをするものです。

 ===

 

※間違った情報があれば申し訳ありません。

※各自で要確認!!

 

参考文献

・第25回3学会合同呼吸療法認定士 認定講習会テキスト

・呼吸療法認定士予想問題集

・呼吸療法認定士再現過去問題集(アプリ付き)

・呼吸リハビリテーション

・グーグル先生

 

これらを駆使して理解していきます!

 

アプリ付き!

つまりスマホで勉強できるものはこれ!

私はこれでスキマ時間に勉強中!