高知県No.1 RUNNERへの道

マンガで分かる心療内科 2

評価  ★★☆☆☆

 

感想

 

プロスペクト理論て良くあることだが言葉を知らなかったな。

例えると

「目標に近づくとやり遂げようとする気持ちとか」

具体的には

100問の質問用紙を行っているときに、途中休憩をはさむとする。

50問ぐらいで休憩の合図があると休憩してしまう。

90問ぐらいで休憩の合図がかかると最後までやってしまいたい気持ちになる

 

てきな。

ギャグ要素多すぎてあまり入ってこないけど、

のぞきや適応障害の定義ってグレーゾーンが多すぎる気がする。

その中でも治療を必要としている人がいるわけで難しい世界だ。