高知県No.1 RUNNERへの道

0才から100才まで学び続けなくてはならない時代を生きる 学ぶ人と育てる人のための教科書

これからの時代は質問力とSTEAM教育を。

評価

★★★☆☆


読んだらどうなるか?

  • 自分から学ぶことの重要性。
  • どう学ぶ、どう施行するかのヒントが得られる。

内容

 

  • 何を意識して生きているのかを認識すべし!
  • 学校は勉強したいと思うところへ行くべき。例えば大学を選ぶ基準として、その大学が今後伸びていきそうか?とか、この教授さんに習いたい!とか理由をもって選ぶべき。
  • 一つのモノを見る時に、一つの視点だけではなく、「言語・物理・数学・アート」的な視点と多方向から見るべし!
  • そのためにSTEAM教育がおすすめ。
  • 正解不正解ではなく、自分で課題を見つけて解決する能力がいるぞ!

自分の行動は?

 

  • 何かを考える時に、こういう視点はどうかという意識を持つ。
  • 一つの自分だけの意見を当てにしない!
  • もちろん行動するときには自分が決める!

感想

 

  • 落合さんの本を初めて読んでみた。話が難しい印象を受けいたがこの本は分かりやすかった。分かりやすく書いたとどこかに書いていたけれど、十分わかった。
  • 落合さんの子供のころは自分から毎日習い事をしていたそうだ。
  • それを考えると、自分と比べ物にならないくらい成長スピードが速いなと思ってしまう。それでも、今からできることをやっていこうと思うし、今後、子供ができた時にでもそういった考えを教えてあげることはできると思う。
  • 自分は質問力というかコミュニケーション能力がなさすぎるため、質問力の本とか勉強とかかじっておこうと思った。
  • 実際にどういった質問をすればいいのかすら分からない。。。あてずっぽにやって成長するのもありかもしれないが、前もって選択肢があったほうが発言しやすいだろう、、、
  • 自分の言葉説明する力、、この表現は最近読んだ本でも多くなってきている。

Amazon