高知県No.1 RUNNERへの道

新型コロナって考えれば考えるほど怖い。けど考えることも必要。ちょっと愚痴ってみたw

昨日のラン

36分ジョグ。


どう書こうか迷ったが思ったことを羅列してみようと思った。
(ただの今思いついている感情なので読まなくていいです)

 

 

 

 

ツイッター見てたらマスクをしていないランナーをよく思わない人たちがたくさんいるんだなと感じてネガティブな気分になることがあった。
高知市は、そこまでランニング人口が多くないので?自分はつけて走ってません。
というか人がいないところを走っているのかも。
正蓮寺とかあがったらほんと数人しかいませんよw

 

ツイッターの件に話を戻すと、都会などのランニングコース散歩コースは人がたくさんいそうだなと思った。
県外で朝5時ぐらいから走ることが会ったけど、混んでいないけどたくさん人が歩いていたり走っていたところを見かけた。
それを仕事を止められている人が息抜きなどで走ったり歩きだしたらたくさん集まりそうだと思った。

しかし、マスクをしているからということで感染しないとは限りません!
医療スタッフが感染した?患者さんに直接関わるときには、マスクやガウンや頭にかぶるやつとか手袋とか完全防護しています。

 的な考えがまっさきに浮かんだ。

 

特に私が気になる上位にくる行動は、、、


①舌を触る人
→新聞や雑誌みてページをめくるなどの動作をするときに舌を触る行動は絶対やめてほしい。買い物でビニール袋が開かないときにも見かけると思う。絶対やめてほしい。専用の指をつけるやつもあるけど、これも使いたくはない、、、家で舌をなめた手でベタベタ色々触る(服やベルト・ズボン等)そして外に出る→自転車に触る→携帯に触る→お金に触る、、、
②買い物する商品
→①の手でもし、スーパーやコンビニのカゴや商品に触っているとか考えたら何も買えなくなる。袋に入っていても袋自体に菌がついている可能性もある。これを考えると、帰宅したら全部シャワーをかけるべきではないかと思ってしまう。

③食事のときの行動
→食べるときはマスクを外す。そのマスクをどう置いているのか?また、口を何回も明けて呼吸をするわけで飛び散らない可能性は0ではない。しかも、お箸を振り回している回数は計り知れない。

 


自分が思いついた、アクションプランとしては
①瞑想をする
→15分間、深く吸って長く吐くことをしてみる。
(意外とできない自分にびっくりすると思う、雑念が浮かんできても呼吸に集中すること)
②紙に書く
→瞑想15分でも嫌な気持ちが取れないなら、紙に書く。自分はキーボードで打ちこんでも考えていた内容が消えることを知ったので、キーバードに思いつく内容は片っ端から書く。そして、保存せずに消す。で、嫌なことが浮かんでくるならもっかい書く。多分1回目と同じ内容を書くとしても文体が違っていると思う。やりすぎると反復になって記憶の定着になるので1~2回で。
③企画する
→紙に書いてもネガティブな気分が抜け出せさそうなら、具体的な案を自分で立ててみる。
ランナーがマスクしないから「マスクして走れ!」などというのは、勉強しない子供に「勉強しろ」といっているようなものである。
当然、マスクが義務であるならばその国のルールであるため絶対である。しかし本質はマスクをすることではなく、新型コロナにかからないことである。
企画の話に戻して、例えば、「ランナーと歩行者の通る道を分けてみる」とか「人混みとなりうる散歩コースであれば、簡易マスクを大量に入り口に置いておく」とか、自分が思いつかないから実現されていないのかもしれないし、なにか工夫されている場所もあるかもしれない。
つまり、何がいいたのかというと、病気になりたくないのならそもそもその場所に行くべきではないということ。

ただキレる人・文句を言う人は、「余裕がない」「自身がない」らしい。自分が言って他人をコントロールしてやったぜ!自分こそは正義だぜ!みたいな状況にならないように願いたい。
最近読んだ本(群集心理、内的思考)の本では、集団では個人の思考力・判断力の低下が著名に現れ、率いている一部のリーダーの意見に従いやすいとの考察もある。つまり、周りがマスクをしているからお前もしろよ!みたいな短絡な考えではなく、深堀りして(よく考えて)、アウトプットする方法を見つけてくれたら良いなって思う。

 

よくこれだけかけたものだ。