高知県No.1 RUNNERへの道

30歳からの矯正日記:第7話~歯磨きに使っているものを紹介してみた~

こんにちは!

goshiです。

 

インビザラインという矯正器具を着けて1ヶ月立ちました。

私が歯磨きで気をつけていることや使っている道具についてお伝えできたらなと思いかいてみます。

f:id:midyuti:20200918102626j:plain

 

 

気をつけていること

気をつけていることは、

  1. 磨き残しがないようにすること
  2. よくゆすぐこと
  3. 手を洗うこと

などが主な行動です。

 

磨き残しがないようにするのは当たり前ですが、なかなか難しいと言えます。

あとで紹介する道具を使うのですが、歯ブラシで磨いたあとに「フロス」という道具を使いゆすぐと、歯についていた食べ物が出てきます。

 

つまり、歯ブラシだけでは取り切れていないものがあるということですね。

 

磨き残しがないようにどうしているか?

 

1つは鏡を見ながら磨いていくことです。

1つ1つの歯(までとは言いませんが)を目で確認できるため、磨き残しがないかはわかると思います。

磨き方などについては、歯医者へ通っている方は指導を受けていると思います。

 

意外と奥歯の奥側八重歯の横などは磨き残りが多いようです。

私は特にそうでした。

今もそうかも知れません。

歯医者で確認するような色のついたものを塗って確認できるのが、わかりやすそうですけどね。

 

2つ目は多くの時間を磨いています。

私は鏡を見ながらやることもあるのですが、基本、動画や本を前にして磨いています。

時間にして10~15分ぐらい磨いています

2回磨きます。

2回目の終わりに、鏡を見ながら歯医者で指摘されたところを中心に磨いている感じです。

 

3つ目はフロスプラウという道具を使っています

  

ライオン DENT.EX ウルトラフロス S10

ライオン DENT.EX ウルトラフロス S10

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 歯医者で進められて、使ってみると磨き残りのカスたちがよく取れたので使っています。

私はフロスが習慣になるまで2ヶ月近くかかりました。

はじめは1週間に一回やるかやらないかだったのが、今は毎朝・夜と行っています。

鏡を見ていたのが、最近は見なくてもに行えるようになっています。

(きちんを磨けているかは別の話ですが)

 値段は高いのですが、毛先がやや固くて隙間に入っていくように磨くことができます。

これも歯医者で進められて購入しました。

それからはネット通販で購入しています。

(そのほうが安いです)

 

プラウトは夜だけ使っています。

私の場合、普通の歯ブラシでは届きにくい場所が分かっているためこれを使うしかないと言った感じです。

今までよく虫歯にならずに生き残っていたと感心します。

 

よくゆすぐこと

ゆすぐことは何度もしています。

私は唾液の分泌量が多いそうなのですが、インビザラインというものが入っているためすぐに唾液が溜まってくるように感じます。

飲み込むときももちろんありますが、基本は水と一緒に吐き出しています。

 

食べたあとに、食べカスがでなくなるまで2~3回はゆすぎます。

最近は歯の間隔が広くなってきたからか、前に比べて歯についているカスが増えた?印象で吐き出す時によく出てきます。

(汚い話でごめんなさい)

 

インビザラインを着けるときにも、濡らして着けるようにしましょう。

 

手を洗うこと

手を洗うことは必須ですよ!

コロナも心配ですが、風邪予防です。

スマホを触ったあとにインビザラインを触ることはまずないぐらいです。

インビザラインを触る前後は指先を中心によく洗っています。

しょうがないときもありますが、自分を守るために手を洗います。

 

道具について

これまでの文章の中にもできてきましたが、

フロス

 一箱500円ほどです。

 プラウ

一本350円ほどです。

タフト

というものを私は購入しています。

一本130円ほどです

どうせ使うのだからまとめ買いです。

チェックアップ

 

 歯磨き粉はチェックアップを使っています。

これも歯医者さんで進められます。

(かなり歯医者のいいなりですね)

フッ素というものが虫歯予防に働くようです。

 

説明は上の文章で簡単にしていますので省略します。

使い方もなんとなくわかるのではないでしょうか? 

 

歯ブラシって汚いんですよ!

ちなみに、歯ブラシってとっても汚いことをご存知でしょうか?

歯医者さんに言われたのですが、

「歯ブラシは汚いので、1ヶ月毎には変えてください

と。

ググってみても歯ブラシが汚い情報はたくさん出てきます。

 

私はまとめ買いして1月ぐらいごとに交換しています。

知ってしまったらもう変えるしかありまえん。

 

若い時には免疫力や体力あるため病気になりにくいかもしれません。

しかし体が弱ってきたりすると、ちょっとした傷から感染症になるかもしれません。

そんな事を考えていると、今から予防線を張っておくのは大切かと思います。

 

歯ブラシやフロスなども定期的に変えるようにしましょう!

 

感想

歯は一生モノです。

丁寧に扱うことでより長持ちするようです。

そのためには歯磨きのやり方や道具をうまく使って手入れする必要があります。

 

私は30歳に近くなるまで歯の重要性みたいなものを感じませんでした。

バランスや力の発揮にも影響を与える「歯」です。

歯が強い人は長生きとも言います。

健康寿命は大切と日々感じています。

 

どこに意識を置くかは人それぞれと思いますが、「歯」という毎日手入れをする必要があるものについて知識を得ることも、生きていく上で必要なことだと感じている今日このごろでした。

 

 

ランナーの方!

補給食やスポーツドリンクは砂糖の塊ですので虫歯にも注意ですよ!

(私はそのせいと言っていいほど、虫歯を作りました、、、)

 

以上、歯磨きに使っているものの紹介でした。

ここまで読んで頂きありがとうございました。