高知県No.1 RUNNERへの道

ズームフライ3を評価・感想を残してみた。

昨日のラン。

AM22㎞(4分10秒)。

PM46分ジョグ(9㎞)。

AMはちょいしんどいペースで距離走。

ちなみに時計は最初の1㎞のみ(3分56秒)。

体感は4分20~30秒でゴール。

サブ3ペース以上で走れてはいてやや安心。

しかし来月のフルの目標はサブエガ。

自身がどんどん減ってくる感覚と、工夫次第では達成可能ではないかという期待がまじりあっている状態。

 

PMはズームフライ3を取り出してみた。

今年の大会専用である。

去年はフライニットで半年ぐらい乗り切った。

まだ使えるがネクスト%も気になっているのでもったいぶらずに解禁。

 

~~~~~評価~~~~~

〇重さ

  • 持った感じはややずっしり?ターサージールよりは確実に重い感。

〇履き心地

  • 普段のサイズだが自分には少し長い。
  • つま先から1.5~2㎝近く開いている。
  • 立ち上がって、ふわふわ感あるが自分はちょうどよい。
  • 横にぶれる感じはないためよし!
  • (アシックスは横ブレが気になるシューズがある)
  • 踵のホールド感はもう少し欲しい。浅い気がする。
  • 走り始めは踵が動くかなと探り探りだったが、走っていて抜ける感じはすぐに消失。
  • 靴紐はフライニットのものより柔らかい印象。悪くない。
  • 際の甲のつくりも最初はびっくりしたけれどフィットしてくれる印象。

〇走り心地

  • 9㎞程度しか走っていない。5㎞走って1㎞を3分27秒で走った。
  • ヒールストライクでの接地では違和感があるに違いない。自分の感覚では踵の衝撃が大きく感じた印象。
  • AMの疲れもあってフォアフットの接地が中途半端だったのかもしれないが、進みすぎて前脛骨筋や指先に力が入りやすくなってしまった印象もあり。
  • インターバルのペースのつもりで1㎞走ったが、衝撃吸収は十分得られた印象で前に運んでくれる。(500mほどで息は上がった、、、)
  • その後のジョグはキロ4分後半だと思うが、ミッドフットを意識すると思ったより走りやすかった。
  • ネットの情報からかフォアフットでないと走りにくいかと思ったが、自分がいつも目指しているミッドフットでも走りやすかった印象。
  • スピードが上がれば勝手にフォアフットになるだろう、、、
  • 一度、スピードを上げてからは足がなじんだのかジョグにしては速いペースで走り終えた。
  • 新しい靴の恩恵もあると思われる。あとはアドレナリンとかw
  • あと、直線は進むがクッションが大きくてタイミングがずれるのかコーナーが難しい。
  • 自分は右足首の怪我で接地~荷重するときにこの角度での荷重は「やばい感じ」というのがあるのだが、その感じが出やすかった印象あり。急なコーナーは足首に負担がかかってくる印象のため走り方(コース取りとか)を変える必要がある。
  • 一歩で方向転換をするには自分の足の状態からは難しいようだ。ストライドと縮めて小刻みに。

〇総評

  • 走り始めて一日目なのでなんともだが、大会では使用できると思われる。足にはすぐなじみそう。
  • フライニットに比べてクッションがふわふわな気がする。自分は好きな感じ。
  • 直線はよかった、コーナーは自分の工夫したい(靴に頼りすぎないところ)。
  • ガストロが必要なようなのでヒールレイズは定期的におこなっていく対策を。

 

てな具合だろうか。

ネクスト%も履いてみたいな!