高知県No.1 RUNNERへの道

龍馬マラソンまであと12日~30㎞ポイント練習~

 

昨日のラン

内容

AM:30㎞(4分13秒)

PM:5㎞(4分5秒)

目標

AM:距離30~35㎞、タイム4分15秒ペース

PM:任意

予測

AM:距離30~33㎞、平均タイム4分30秒、後半4分15秒ぐらいで!

PM:7㎞のつもり

結果

AM:達成

PM:やや達成。AMの運動のわりに動いた。

具体的な内容

前日の夕飯、市販のそば4玉と豚肉少々。

5時目覚める。

6時ごろ朝食。

「とりぞうすい」+食後に少しのお茶。

水分・食事は終了。

8時ごろ自転車を10分ほどこいで足を動かしておく。

排泄は合計3回(結局軟便)。

9時出発。

お腹の調子はよし。

最初の一キロ4分8秒。

あとは時計を見ないつもりがちょくちょくみて、4分8~14秒当たりを刻んでいた。

上りとかは4分40秒とかもあったけどそんなもんだった。

12㎞あたりで最初のやめよう感が出現も乗り切る。

20㎞で次のもう緩めよう感出現も、タイムが目標より速かったため乗り切る。

26~27㎞あたりで両足底に肉刺ができそうな印象があったためやや気分下がる。

しかし!靴下がずれるような走り方を気づいた!

つまり!フォームが崩れていることに気づけた!

痛くならないような走り(前半)をキープする意識で乗り切る。

29㎞でさすがに肉刺ができたかできないかぐらいだったため終了。

ラスト1㎞は4分4秒。

感想

自分は4分8秒が走りやすい。

ギリギリ話せるラインのようだ。

4分4秒になるとやや努力用の走りとなっているためフォームが変わる。

そこで足底に違和感が出現するようだ。

このラインでキープできたらと思う。

下りは4分ペースぐらいに抑えた。

もっとゆっくり走っているかと思えば、このペースであり、浦戸大橋は思ったよりもっとゆっくり走ろうと思う。

浦戸大橋の上り下りはタイムは気にせず、内なる負荷量に注意する。

 

あとは、スタートからズームフライ3とフォームソティックスに違和感を感じてた。

抜けそう、、、だが抜けないし途中からはしっくりくる。

今更変える必要はないと思うが、肉刺のことを踏まえるか、アーチ確保を優先するか。

下まで靴ひもを緩めてから再度履くようにしたらしっくり来たので繰り返していこう。

その日によって足のサイズ・靴下で幅とか異なるからな。

ポイント練習時は特に忘れないように。

 

それから、龍馬マラソンは35㎞まではいけそう!

という気はしてきたw

サブ3までの気持ちはできていないが頑張ってもらおう。

一人練習でのこのタイムは初めて出した気がする

最高でも22kmあたり?練習負荷量としては質の高いものとなった。

風がなかったのもいい影響すぎたかもしれない。

本番は風があるため、自分のペース+壁をうまく使い分けよう。

 

ちなみにPMは7㎞のコースの予定が、右膝あたりに痛み?を感じたので使いすぎ感出現で終了。

この痛みは無理しないような痛み。

ズキンと来るような、骨と骨が当たっているような、、、

今後

残りの12日の過ごし方は、

3日後の休みに20㎞近くの快適走か。

トレランは筋肉が違うためやめておこう。

(けがのリスクもあるし)

大会4日前に5㎞ぐらいの流し。

前日は仕事を定時に終わらせることができたら参加賞受け取りにいって20分ぐらい走る。

 

食事は考えておこう。