高知県No.1 RUNNERへの道

まったくランニングしたことがない方へ。夏から始めるランニングのコツ!4ステージを紹介!

こんにちは!
goshiです!

 

日本もようやく梅雨も開けてきて、いい天気が続きそうです!

コロナの影響で自粛ムード、メンタル低下もあると思いますが、自分の力を落とさないことや免疫力をつけることも必要なことと感じます。
最近メンタルが落ち気味では?家でのんびりしすぎでは?と思う方に、できることの1つは、「ランニング」ではないでしょうか?

f:id:midyuti:20200803094924j:plain

ランニングシューズさえ履いてしまえば、「すぐに」始められます!
もっと言えば、ランニングシューズでなくても運動靴さえあれば十分です!


走る時間帯は、いつでも構いません!
走る時間も、どれくらいでも構いません!
走る速さも、どれくらいでも構いません!
老若男女なんて関係ありません!


走り出せば「ストレス軽減、不安、緊張、睡眠不足、ネガティブな感情」を軽減できます。
これらが溜まってくると、身体的症状(目に見えるような症状:痛み、脱力、疲労、吐き気)が出てくることもあります。

その前に、動き出してみましょう!

いきなり動き出してみましょう!と言われても、何をやっていいか分からないと思っている方へ、どうやって行動してみるか、を伝えるのが本日のテーマです。 

 

まったく走ったことがない方へ。

ずっと運動を続けてなかった方へ。

 

ステージ①~外へ出ましょう~

f:id:midyuti:20200803095226j:plain

まったくランニングをしたことがない方は、「まず外へ出ましょう!」。


「!?」


それって当たり前じゃん!
と思うかもしれませんが、私も走りたいと思ったときに走らない理由として、家から出ないことが原因と思っっています。

家から出てしまえば、甘える理由が少なくなるはずです。
ランニングシューズを履いて外に出てしまえば、少しでも走ってしまいます。

まずは運動靴・ランニングシューズを履いて外へ出ましょう!

ステージ②~歩きましょう~

f:id:midyuti:20200803095406j:plain

次に「歩きましょう!
とにかく家から離れましょう。
時間はそうですね、5分で!
5分歩きましょう。
そして5分で帰ってきましょう!
これが最初のステップです。

 

とにかくランニングする時間を、一日の中に作ることが大切です。
これだけで10分は確保したことになります。
(厳密には、家の中から靴下を履く、靴下を履く、鍵を締める、スマホや音楽プレーヤーを準備するも加わります。)

もちろんもっと歩けそうならもっと歩いてみてください。
音楽を聞きながらでも構いません。
何かしらの作業をしていてもいいので歩いてみましょうか。


次は5分歩いたら、来た道をゆっくり走って帰ってみましょう!
多分2~3分で帰り着きます。

疲れすぎて、走るのがしんどいと感じたら歩きましょう!
10分歩くのが楽勝なら10分歩いて、10分歩いて帰ってきましょう。
それが楽勝になったら帰りに走ってみましょう!

 

私は走るのが好きなのですが、走りたくない日もあります。
そんなときには、歩きます。
とにかく歩いて、体とか脚が温もってきて気分が少しでも、気分が乗ってきたら走る感じです。
走りたくないときには故障の原因となってしまうので、ほんとに軽く行っています。

ステージ③~ゆっくり走りましょう~

①のステージは「家から出て歩きましょう」でした。
②は「家から出て歩いたら、帰りは走りましょう」
③は「ゆっくり走りだしましょう」です。

ポイントは「ゆっくり」です。
スロージョギング(スロージョグ)というやつです!
一人で走るときも、歌を歌いながら走れる、誰かと話しながら走れる程度のスピードです。
息切れは起こさない程度にしましょう。

これも5分ぐらい走れる距離を決めて、帰ってくるぐらいがいいかと思います。
走る距離を増やすときの距離や時間の目安は、連続して歩ける距離や時間です。

30分も続けて歩くのが難しい方が、30分をいきなり走ろうとしたら、膝や腰などのどこかしらが痛くなることがあります。
過負荷といって、体に無理がかかりすぎている状態です。
過負荷になりそうなことは、好奇心が強くても抑えるようにしましょう。

ステージ④~楽しみましょう~

f:id:midyuti:20200803095537j:plain

楽しみながら走りましょう
ニハトモアレ、楽しんでなんぼです。
疲れても、満足感があればそれは成功です!
そして、走り終わったあとに、「明日も走るぞ!とかもう少し走れそうだったな!」という感情が生まれてきてくれればなお成功です!

 

次に結びついています。
何事もそうですが、一日や一回だけやっても効果はほとんど得られません。
1日20分~30分、週に2~3回程度を、行えると効果が期待できるとよく言われます。


ちなみに自分の走る時間帯は、

・朝、20分早く起きて動いてみる!
・仕事の後に、家に帰って着替えるときは動ける格好にする!
・夜、風呂に入る前に散歩→走ってみる。

と、決めています。
それぞれの生活に合わせた習慣を見つけてみてください。

まとめ

①走ってみようかな!と思った方はまずは、家から出ましょう。
②歩きましょう!5分。
③歩いた距離を走って帰ってきましょう!
④まだ余裕でできる、腹6~8分目の気持ちの余裕を持って帰宅しましょう。

 

8月になりました。
夏本番です。
夏は暑い時間帯が多いです。
走る時間帯の工夫は以前に書いたので参照してみてください。

 

www.goshi-run.com

 

 

www.goshi-run.com

 


以上、走り出したいときに、ひと押しできる記事になっていたら幸いです。
楽しんでランニングしていきましょう!