高知県No.1 RUNNERへの道

トップスピード試してみた

昨日は2時間走を実施。

朝食はいつもどおりの少ない白米。

約1時間20分後ラン開始。

飲み物は500mlの水。

45分でアスリチューン(黒)を摂取。

1時間50分ぐらいjog(ここでトップスピードを摂取)

からの10分強をスピードup。

 

結果、

アスリチューンは2回目の摂取になる。

前回は1時間半ぐらいで後半バテた印象だったが

今回(1時間50分まで)はまずまず持った。

そして、トップスピードの第一印象は

「ややまずい」

飲めないわけではない。

が、どこかで口に入れたことがある味であった。

しかし、

すぐに?ギアを上げることができた印象もある。

全然足を使っていなかったのかもしれないが

息切れしながらなんとか決めていた目標まで走り切ることができた。

つまり

「いい効果があったのではないか!」という好印象である。

 

今の自分のプランでは

10km~11kmごとにエネルギージョルを摂取である。

次の課題は

3時間走or35km走をやるとして

アスリチューンを45分(10km)ごとに✕3

トップスピードを45分(10km)ごとに✕3

である。

トップスピードの公式サイトにはレース中は2回で十分のようだ。

 

腹持ち

→アスリチューン<ピットイン

軽い

→ピットイン<アスリチューン<トップスピード

食べやすい

→トップスピード<アスリチューン<ピットイン

コスパ

→トップスピード<アスリチューン<ピットイン

 

去年まではピットインが個人的に最強であったが

重さと空腹感があることが引っかかっていた。

調べた結果、

アスリチューンは良さそうな印象。

そしてピットインは今回印象が良さげ。

 

どちらがいいのかは試してみないと誰にもわからない。

自分にあったものが必要と思われる。

色々考えがあるがそこまで調べるのは近い未来にしよう。

まずは、自分で実験してみることだ。

ただ、ピットインは一個が600円する。20gなのにw

アスリチューンと両方合わせる方法も考えているが

自分は腹を壊すので、

(体が早起きに順応していないだけだが)

レース中にエネルギー補給をするという考えに至っているようだ。

 

とりあえず、龍馬マラソンまであと103日。

やるべき課題はたくさんあるが、やることが無いよりは全然楽しい